【ト】出町"ふたば"の豆餅

カテゴリ:【ト】京都のトピック
~京都の街で見かけた面白いもの、興味深いもの、変わったものetc...


本日のお昼頃、当ブログに通常考えられない位のアクセスがありました。すわ、炎上かと焦りましたが、何事もないようで安心しました。昨日は長めの記事でしたが、今日はさらっといきます。
出町柳ふたば 河原町通りを挟んで_H26.06.07撮影
出町柳ふたば(河原町通りを挟んで) H26.06.07撮影

河原町通り沿いの出町桝形商店街アーケードの和菓子やさんには、いつも人が群がっているのでずっと気になっていました。今回、出町までいく機会があったので立ち寄ってみました。

出町柳ふたば H26.06.07撮影
出町柳ふたば H26.06.07撮影

お店の名前は「ふたば」で、創業が明治32年というから老舗です。今回は、土曜日の昼過ぎでしたが、今日はまだそれ程混んでいません。基本、並ぶのが嫌いなので行列は避けるのですが、あまり待たなくても良さそうなので列の最後尾へ。ちなみに、ふたばは、河原町の高島屋や京都駅の伊勢丹にも出店していて、本店は四条大宮にあるのでそこだと並ばずに買えるそうです。でも出町のここで買った方が京都来てる感が、充足される気がしますね。

豆餅_H26.06.07撮影
名代 豆餅 H26.06.07撮影

こちらが名物の豆餅です。(器は下鴨神社の「さるや」さんのをお借りしてしまいました。) 1つ175円なので価格もお手頃です。餅の中には、上品な甘さの餡と柔らかな餅の中に、ゴツゴツした塩気のあるエンドウ豆が存在感を発揮しています。塩で餡の甘さがよく引き立っているのが、如実にわかるいい例です。結構おなかも膨れるので、2個で満腹になってしまいました。後に食事が控えているなら要注意です。賞味期限は当日なので、お土産には不向き。お店のHPは無いのですが、こちらのページによくわかる豆餅の解説が書かれています。
京都市上京区出町通り今出川上ル青竜町236(地図

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2014.06.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【ト】京都のトピック

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR