【歩・過】東海道五十三次踏破・箱根越え上り~その3

カテゴリ:【歩・過】京都まで歩く(日本橋~金谷)
~2010年からスタートして現在中断中の、東海道を日本橋から京都まで歩く企画の過去分です。ここでは日本橋~金谷までを取り上げます。途中の文章もその当時に書いたものです。


【あんたこの山越えをどう思う】
(サブタイトルは必殺シリーズ風。今回は必殺仕業人)
2010年4月18日の続き

畑宿本陣跡_H26.04.18撮影
畑宿本陣跡 H22.04.18撮影

13:56 本陣跡バス停前。ここが箱根の本陣があった場所。

寄木細工の店_H22.0418撮影
寄木細工の店 H22.0418撮影

寄木細工の店がいくつかあり、"寄木細工の里"と書かれた幟もあちこちに建てられている。保土ヶ谷で売られていた東海道五十三次の手拭も販売されていた。確か、保土ヶ谷では、ここと由比でしか売られていないと聞いたのだが・・・

四番目の石畳へ_H22.0418撮影
四番目の石畳へ H22.0418撮影

14:01 畑宿バス停。ここから4番目の石畳へ入っていく。

畑宿一里塚_H22.0418撮影
畑宿一里塚 H22.0418撮影
畑宿一里塚_H22.0418撮影
畑宿一里塚 H22.0418撮影

入るとすぐ畑宿一里塚。江戸から23個目。一里塚は本来2個1セットなのだが、両方が復旧されているのはここだけ。実際の一里塚はこのような感じなのかと実感。

坂の傾斜_H22.04.18撮影
坂の傾斜 H22.04.18撮影

坂の傾斜_H22.04.18撮影
坂の傾斜 H22.04.18撮影

この石畳も進むに従い、次第にキツくなっていく。坂の傾斜を写真であらわすのはなかなか難しいが次の写真を比較すると一目了然。

県道を越える橋_H22.04.18撮影
国道を越える橋 H22.04.18撮影

途中、国道を越える橋を渡る。

県道に出る階段_H26.04.18撮影
県道に出る階段 H26.04.18撮影

途中に西海子坂の碑があることで現在位置がわかった。ここで4番目の石畳は終了。階段の上は県道732号。

七曲がりの標識_H22.04.18撮影
七曲りの標識 H22.04.18撮影

14:10 県道732号に合流。すぐに七曲りの案内あり。(続く)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:神奈川 - ジャンル:地域情報

2014.06.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【歩・過】京都まで歩く(日本橋~金谷)

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR