【祇】京の街が弾んでる~初めての先祭宵々山を歩く。 その1

カテゴリ【祇】:祇園祭
~京の夏を彩る華やかな祇園祭の風景を、色々な目線でお届けします。


宵々山を迎える烏丸通り_H26.07.15撮影
宵々山を迎える烏丸通り H26.07.15撮影

今回初めて祇園祭のために京都を訪問しました。幸運にも当日の夕方とれたホテルが、四条烏丸のからすま京都ホテル。17時過ぎに地下鉄四条駅から烏丸通りに上がると、通りは露店の準備真っ最中。

宵々山を迎える烏丸通り_H26.07.15撮影
宵々山を迎える烏丸通り H26.07.15撮影

まだ歩行者天国は始まっていないものの、露天商も街の人も宵々山を今や遅しと待ちかねている様子です。とりあえずホテルにチェックイン。宵々山に備えて軽く休憩します。

ホテルの窓から見た宵々山(烏丸通り)_H26.07.15撮影
ホテルの窓から見た宵々山(烏丸通り) H26.07.15撮影

18時を過ぎて歩行者天国が始まると、街のざわめきが10階のホテルの部屋にも聞こえてきました。歩行者天国が始まったようです。ホテルの窓から下を見下ろすと、普段は交通量の多い烏丸通りを、皆が歩き出しています。

宵々山が始まった烏丸通り_H26.07.15撮影
宵々山が始まった烏丸通り H26.07.15撮影

準備にやや手間取り、ホテルを出たのが19時前。ホテルの脇では、ホテルも露店を出していました。街に出て感じたのは、京の街も人も建物も、そこにある全てがゴムボールのように弾んでいたこと。長いこと京都に通っていますが、こんな京都を見たのは初めてです。とりあえず、200m程北の四条烏丸へ向かいます。

四条烏丸交差点_H26.07.15撮影
四条烏丸交差点 H26.07.15撮影

空は少し暗くなった程度ですが、蒸し暑さは変わりません。聞いた話では、通りが満員電車のような状態になることを想像していましたが、今のところ、そこまでではないようで安心しました。この暑さで、そこまで混み合ったたまりません。向こうに見える提灯は孟宗山の提灯です。

函谷鉾と月鉾_H26.07.15撮影
函谷鉾(かんこぼこ)と月鉾 H26.07.15撮影

人の流れに従って、四条烏丸を西へ。四条通りに入ります。目に入ってきたのは函谷鉾、奥が月鉾です。私の初めての祇園祭がついに始まりました。

函谷鉾_H26.07.15撮影
函谷鉾 H26.07.15撮影

函谷鉾の上では祇園囃子が始まっています。私は、自称"魂は京都人"ですが、目から耳から体感する祇園祭に気持ちが高ぶり、思わず涙が出てきました。

月鉾_H26.07.15撮影
月鉾 H26.07.15撮影

向こうに見える月鉾は、函谷鉾の西、四条通りの150m程先にあります。四条通りは混雑緩和のため、左側通行に規制中です。人通りが多いため、なかなか立ち止まってシャッターを切ることが出来ない状態です。(続く)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2014.07.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【祇】祇園祭

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR