【祇】京の街が弾んでる~初めての先祭宵々山を歩く。 その2

カテゴリ【祇】:祇園祭
~京の夏を彩る華やかな祇園祭の風景を、色々な目線でお届けします。


月鉾の提灯と囃子方_H26.07.15撮影
月鉾の提灯と囃子方 H26.07.15撮影

月鉾のそばまでやってきました。大きく"月"と書かれた提灯が鈴なりで壮観な風景です。鉾の上では、函谷鉾と同じく祇園囃子が演奏されています。

月鉾の鉾頭_H26.07.15撮影
月鉾の鉾頭 H26.07.15撮影

月鉾の鉾頭は新月(三日月)です。十八金のものを使用しているとのこと。そのせいかどうか分かりませんが、夕暮れでもキラキラ輝いていて、形がはっきりわかります。美しいです。

郭巨山の会所_H26.07.15撮影
郭巨山(かっきょやま)の会所 H26.07.15撮影

月鉾を過ぎると郭巨山の会所の前に出ました。各山鉾の会所では、祇園祭用のグッズが販売されています。基本的に通販は無いと聞いているので、早速、ちまきを購入しようと思いましたが、まだ山鉾は沢山あるので、慎重に見て廻ることにしました。郭巨山は通りを挟んで反対側に置かれています。

郭巨山_H26.07.15撮影
郭巨山 H26.07.15撮影

"山"の中で、私が生まれて初めて見た"山"、郭巨山です。宵々山の時点で、御神体も併せて飾ってあると思っていましたが、そうではないことを知りました。

四条傘鉾_H26.07.15撮影
四条傘鉾 H26.07.15撮影

四条通りの最西端に位置するのが、二つある傘鉾の内の一つ、四条傘鉾。傘に垂り(しだり)がついた独特の形をしています。

四条傘鉾の棒振り踊り_H26.07.15撮影
"四条傘鉾の棒振り踊り H26.07.15撮影

鉾の脇の人垣の中では、子供たちの踊りが披露されています。人垣が何重にもなっていたので、カメラを高く掲げて、ようやく撮影できたのがこちらの一枚です。長刀鉾の稚児をはじめ、"子供"というのも、祇園祭には外せないポイントです。(続く)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2014.07.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【祇】祇園祭

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR