【祇】京の街が弾んでる~初めての先祭宵々山を歩く。 その4

カテゴリ【祇】:祇園祭
~京の夏を彩る華やかな祇園祭の風景を、色々な目線でお届けします。


函谷鉾_H26.07.15撮影
函谷鉾 H26.07.15撮影

拝観券を購入すれば、会所の2階から函谷鉾に搭乗することが出来ます。しかし、この人出なので、明日の日中にすることにして今回は鉾搭乗を断念しました。四条烏丸の交差点からは、ライトアップされた京都タワーが小さく見えます。普段なら、わりとカメラを向けがちで印象的な風景ですが、今宵は誰もがそれどころではありません。

長刀鉾_H26.07.15撮影
長刀鉾 H26.07.15撮影

四条烏丸の交差点を過ぎて、ついに長刀鉾までやってきました。この辺りは、人が多いのでとなって写真を撮ったりすることが難しい状況です。さすが、山鉾巡行の先頭を行く長刀鉾。私は、四条烏丸は、四条河原町に比べるとおとなしめな所と思っていましたが、それはどうも間違っていたようです。四条烏丸という場所は、この時のために一年間パワーをためているのでしょう。四条烏丸の底力を見た気がしました。

長刀鉾_H26.07.15撮影
長刀鉾 H26.07.15撮影

長刀鉾の胴掛も囃子方の浴衣も華やかです。昔は、いかに華やかに山鉾を飾るか、町同士の財力の競い合いだったのでしょうか?現代でも山鉾を維持するのには相当な費用がかかることでしょう。京の町衆の心意気に感謝です。

長刀鉾の鉾頭_H26.07.15撮影
長刀鉾の鉾頭 H26.07.15撮影

夜空に長刀鉾の長刀がよく映えます。この刃は御所と八坂神社には向けないそうです。刃は南の方角を向いていました。長刀鉾を通り過ぎて反対車線から戻って、もう一度見ようと思っていたら、反対車線が満員電車のようになっていました。

孟宗山_H26.07.15撮影
孟宗山 H26.07.15撮影

混雑で歩行者にも一方通行が適用される通りが多いので、このまま四条通りを東へ行くと戻って来れなくなると思い、東洞院通りへそれます。四条通りはボランティアや警備員、警察官も相当な人数です。

裏通り_H26.07.15撮影
裏通り H26.07.15撮影

裏通りに入ると意外と静かでした。飲食店や商店も、軒先に夜店を出すところ、本業に力を入れるところ、いつも通りのところと店によってそれぞれです。

孟宗山_H26.07.15撮影
孟宗山 H26.07.15撮影

そこからぐるりと回って烏丸通りに出ると、親孝行の山・孟宗山の前に出ました。かれこれ人混みの中を1時間以上、大分歩いたので、そろそろ粽も購入したくなってきました。

孟宗山の会所への通路_H26.07.15撮影
孟宗山の会所への通路 H26.07.15撮影

建物の脇に会所への通路がありました。このあたりはそれほど混雑していないので、中に入ってみることにしました。(続く)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2014.07.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【祇】祇園祭

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR