【季】都の師走 京都駅のクリスマス編その1

カテゴリ【季】:京都の四季
~表情豊かな都の四季を題材にして、自由気ままに記します。


ミニブログコーナー:毎年この季節になると自分の写真が下手なことを痛感します。夜景を撮るのが苦手なんです。今年はカメラの機能を駆使して少しでも良い写真を撮れるように頑張ってみましたが・・・・やっぱり駄目でした。
京都の師走と言えば京都駅・室町小路広場の大クリスマスツリー。毎年紹介していますが、巨大な大階段と相まって、日本一美しいクリスマスツリーではないでしょうか。今年も京都駅にクリスマスがやってきました。

京都駅クリスマスツリー_H26.12.06撮影
京都駅クリスマスツリー H26.12.06撮影

ツリーは大階段の8Fと9Fの真ん中あたり、大階段のツリーに向かって右よりに立つと、壁面に映ってツリーがまるで3本有るように見えます。ちょっとしたトリビアです。

京都駅クリスマスツリー_H26.12.06撮影
京都駅クリスマスツリー H26.12.06撮影

大階段の少し下まで下りてきました。人影と比べるとツリーの大きさが良くわかると思います。高さ22mのツリーは圧巻です。

京都駅クリスマスツリー_H26.12.06撮影
京都駅クリスマスツリー H26.12.06撮影

駅ビルの東側まで見通せる場所まで下りてきました。5F位だと思います。写真ではよく見えませんが、東側でもイルミネーションが行われているのが見えます。ちなみに4Fと5Fの間で寝そべるようにカメラを構えると京都タワーとクリスマスツリーを同時に撮影することが出来ます。

京都駅クリスマスツリー_H26.12.06撮影
京都駅クリスマスツリー H26.12.06撮影

ツリーの根元部分です。ステンドグラスの窓と蝋燭のオブジェがあります。今年はツリーの真下でスマホのアプリを使って、昼間でも夜のイルミネーションが楽しめるそう。

京都駅クリスマスツリー H26.12.06撮影
京都駅クリスマスツリー H26.12.06撮影

東側へ行ってみることにしました。4Fから下りる途中のエスカレータから撮影。大階段側から見るとツリーの裏側になります。

ROHMグリーンビルと京都タワー_H26.12.06撮影
ROHMグリーンビルと京都タワー H26.12.06撮影

LEDを始めとする電子部品メーカのROHM(ローム)のグリーンビルと京都タワー。真っ赤になっているビルは京都駅を暖めるストーブのようにも見えます。

京都駅クリスマスツリー(東側から) H26.12.06撮影

京都駅クリスマスツリー(東側から) H26.12.06撮影

東側の4F烏丸小路広場からクリスマスツリーを眺めてみました。ツリーの後ろの赤は大階段のイルミネーションです。京都駅ビルの空間の巨大さが分かってもらえれば嬉しいのですが。

Wクリスマスツリー_H26.12.06撮影
ダブルクリスマスツリー H26.12.06撮影

大階段のイルミネーションにクリスマスツリーが映し出されるとWツリーの完成です。大階段のイルミネーションの絵柄はローテーションなので、15分ほど待っていればまたツリーが映し出されます。この烏丸小路広場では、京都タワー側に出るとW京都タワーも見ることが出来ます。

(続く)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2014.12.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【季】京都の四季

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR