【番】知られざる物語 京都1200年の旅「市川猿之助が歩く 京の秋スペシャル 前編 嵐山・嵯峨野に残る平安の美」

カテゴリ【番】:京都の番組
~京都がテーマの番組の紹介、感想です。



BS朝日で放送されている京都の伝統文化、自然、寺社などを紹介しながら1200年の歴史をひもといて行く知的エンターテイメント番組。お茶の間にいながら京都に行った気分になれる貴重な番組。京都を思わせるようなゆったりかつ重厚なテーマ曲や升毅さんの柔らかなナレーションも魅力です。録画したDVDを見ながら眠ると幸せな気分で眠れます。そんな素敵な番組を紹介していきます。必ず再放送もあります。

京都の景色が最も美しい季節、秋。 この時期、京都で出会えるのは「自然の美」、そして「芸術の美」。 今回は、「市川猿之助が歩く 京の秋スペシャル」と題し、2回にわたり 秋に様々な魅力を見せるを京都を、ナビゲーター市川猿之助自ら巡り、そこに残される、 知られざる物語をひもときます。 (番組HPより)

今回の嵐山・嵯峨野をテーマに京の秋を紹介してくれました。今なら嵐山は京都中心部とは目と鼻の先ですが、番組を見て行くと、電車やバスの無い時代に足繁く嵐山に通う都人たちがいて、いかに嵐山が彼らに愛されていたかということが想像に難くありません。

我ら時代劇ファンの聖地、大覚寺も登場しました。猿之助さんも「時代劇はみんなここで撮っています。」と話していましたが、嵯峨天皇があの地を見出さなければ、今の時代劇の風景もまた違ったものになっていたでしょう。水と緑の美しい場所、嵐山・嵯峨野の地は永遠に日本人に愛されて続けると思います。

大覚寺大沢池_H17.12.29撮影
大覚寺大沢池
H17.12.29撮影

人の流れは渡月橋から天龍寺方面に流れてしまうので、旅行者の訪れることの少ない、渡月橋の南側、法輪寺。猿之助さんも十三まいりで参拝したことを紹介していましたが、法輪寺から見る渡月橋を画面で見て、改めてここから見る嵐山がよい眺めであることを実感しました。嵐山を俯瞰で見れる場所、法輪寺、嵐山に行かれる方は是非、訪れて頂きたい場所です。

法輪寺から見た渡月橋_H24.4.10撮影
法輪寺から見た渡月橋
H24.4.10撮影

テーマは秋ということで、今年の「そうだ、京都行こう」のCMの二尊院も紹介されました。紅葉の馬場は、独特の石段とあいまって、美しさは、嵯峨野で一番かもしれません。私にとっては、山崎努版の雲霧の最終回、七化けの千代の姿が強烈に印象に残っている場所ですが、ちょうど今週末、京都へ出かけるので、二尊院は立ち寄ってみたいと思います。

二尊院紅葉の馬場_H18.05.24撮影
二尊院紅葉の馬場
H18.05.24撮影

今回はナビゲーターの猿之助さん、自らのご案内、松也さんには悪いが、やはり安定感がありました。

番組HPはこちら
再放送はBS朝日11/20 22:00~

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.11.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【番】京都の番組・映画

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR