【行・帰】東海道新幹線・下り その2

カテゴリ:【行・帰】京都への足・からの足
~京都へ行く、京都から帰ってくる交通機関についてレポートします。出発地は東京または横浜です。データ重視。


ミニブログコーナー:それにしても今日一日、ヤフーニュース見るたびに悔しかった。悔しいなあ、悔しいなあ。確かに一部ちょっと危ないとは思ったけど、何で日本人はそんなに心が狭いんだ。あれじゃ戦争中と変わらないよ。でも、あの場にいた人には必ず真意は伝わっているはずだから。私は桑田さんを信じています。でも、危害が加えられたりしないかだけがとても心配です。早く騒動がおさまって欲しい。
富士市辺り_H26.12.05撮影
富士市辺り H26.12.05撮影

次第に富士山が遠くなっていきます。富士山が後ろに見えてくる頃が、下り新幹線からの富士山が一番綺麗に見えるかもしれません。富士川を越える時に富士山と富士川を渡る橋のコラボ写真を撮りたかったのですが、上り電車が走ってきて撮影できませんでした。これは運ですが、反対車線のタイミングも重要です。

静岡駅付近_H26.12.06撮影
静岡駅付近 H26.12.06撮影

新横浜を出発して37分後に静岡駅を通過しました。写真は静岡駅通過直後の風景です。写真撮影のためにデッキに立っていますが、普段ならこの辺りから車内販売のコーヒーが飲みたくなり、ワゴンがやってくるのを待つ頃です。

浜名湖_H26.12.06撮影
浜名湖 H26.12.06撮影

新幹線の北側に張り付いていると太平洋は見えないのですが、その代わりに見える海は浜名湖です。1分程で通過してしまいますが、海に遜色のない雄大な湖の風景は見ていて心が晴れ晴れしてきます。

野立て看板_H26.12.05撮影
野立て看板 H26.12.05撮影

浜名湖を過ぎたあたりからの楽しみはこれです。このような看板を野立て看板と云いますが、これを探します。カメラに位置情報を設定していなかったので、場所がどこかをいちいち特定するのが難しいのですが、"727化粧品"の看板は昔から新幹線から見える景色の定番です。あっという間に通り過ぎてしまう所がかえって惹きつけられる所以かもしれません。ちなみに"727"は"セブンツーセブン"と読みます。

野立て看板_H26.12.05撮影
野立て看板 H26.12.05撮影

この写真は安城市安城町天草にあった野立て看板。こちらも"727"と京都西川がコンビです。統計をとっているわけではないので、真偽の程はわかりませんが、最近は京都西川のローズ羽毛ふとんの野立て看板が増えてきている様な気がします。他にも"銀座テファニー"というのもありましたが、これは元々は"銀座ステファニー"で野立て看板の契約が切れた後、消す経費を節約するためにこうしたそうです。こちらのHPでは東海道新幹線の野立て看板がよくまとめられています。

名古屋駅手前_H26.12.05撮影
名古屋駅手前 H26.12.05撮影

野立て看板を探しているうちに、気がつくと名古屋駅に到着。さすが、車窓から見える風景も大都市の佇まいです。時間は10時になりました。食べたことはありませんが、新幹線ホームにある、きしめんの"住よし"はおいしいと何かの番組で紹介されていた覚えがあります。このあとは35分程で京都です。次の楽しみは座席で無いと体験できないので、自由席の座席に座ります。


新幹線京都到着の車内アナウンス H26.12.05撮影

私が楽しみにしているのは京都到着のアナウンスです。(動画開始後から23秒以降) 山科の辺りで流れます。このアナウンスを聞くと"いよいよ京都に着いたんだ!!"との実感が湧いてきて気持ちが高まるのです。仕事で疲れた時などはこの動画を見て癒されたりもしています。音楽はこのパターンのほかに"いい日旅立ち"もあります。(今回は乗客も多かったので、録音だけにしました。そのため掲載したのは、昨年2月の乗客の少ない時間に撮影した動画です。)

京都タワー_H26.12.05撮影
京都タワー H26.12.05撮影

アナウンスが始まって30秒ほどすると東山を抜けるトンネルに入ります。トンネルを出ると京都タワーが見え、いよいよ京都到着です。

京都駅ビルと京都タワー_H26.12.05撮影
京都駅ビルと京都タワー H26.12.05撮影

駅ビルが見えてくると約2時間の新幹線の旅も終了です。10時38分京都に到着しました。今回は大阪に所用があったので京都駅で下車しませんでしたが、いつもなら中央口から出て、京都タワーに"ただいま"という所です。なお、今回の費用は新横浜~新大阪、自由席で13,290円。今回は私の新幹線の楽しみ方をご紹介しました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2015.01.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【行・帰】京都への足・からの足

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR