【歩・過】東海道五十三次踏破・箱根越え下り~その3

カテゴリ:【歩・過】京都まで歩く(日本橋~金谷)
~2010年からスタートして現在中断中の、東海道を日本橋から京都まで歩く企画の過去分です。ここでは日本橋~金谷までを取り上げます。途中の文章もその当時に書いたものです。


【もしも箱根にスフィンクスが出てきたら】
(サブタイトルは必殺シリーズ風。今回は必殺仕切人)

諏訪駒形神社の鳥居_H22.05.01撮影
諏訪駒形神社の鳥居 H22.05.01撮影

17:03 山中新田で国道一号に合流。目の前は山中城址。日本百名城の40番目で国の史跡に指定されて5月の第3日曜日には山中城祭りが開催される。戦国期には山中城は小田原の支城の一つであったが、秀吉の小田原征伐で激戦が行われた後、廃城となった。鳥居は駒形諏訪神社の鳥居。

弥次喜多の道路標識_H22.05.01撮影
弥次喜多の道路標識 H22.05.01撮影

この辺りから可愛らしい弥次さん喜多さんのイラストの標識などが幾つか現れ出す。でも実は原作では、喜多さんは元々は弥次さんの馴染みの陰間(男娼)というとんでもない設定になっている。子供には説明できないので、一般的には無かった話になっているのだろう。


旧道の入り口_H22.05.01撮影
旧道の入り口 H22.05.01撮影

17:11 山中城址交差点 山中城の出丸があったあたりになる。ここでガイドブックに載っていない旧道の入り口が現れた。ガイドブックが発行された後に整備された旧道だろう。

司馬遼太郎の碑_H22.05.01撮影
司馬遼太郎の碑 H22.05.01撮影

司馬遼太郎の碑の碑文_H22.05.01撮影
司馬遼太郎の碑の碑文 H22.05.01撮影

17:15 私の敬愛する作家・司馬遼太郎氏の碑。彼と箱根の関わりはよくわからないが奥が深そうな碑文である。

木橋_H22.05.01撮影
木橋 H22.05.01撮影

木橋_H22.05.01撮影
木橋 H22.05.01撮影

旧道_H22.05.01撮影
旧道_H22.05.01撮影

すぐ脇に木橋がかかっている。石橋木橋フェチのため時間の無いことも忘れてとりあえず階段を下りて橋まで行ってみる。橋げたは木製ではなくコンクリート製のようなので少し興ざめした。旧道に戻って再スタート。少し歩くと左側に四季遊山というNPOの敷地になっている。HPを拝見したが何のNPOなのかよくわからない。

三島の街_H22.05.01撮影
三島の街 H22.05.01撮影

17:19 国道1号へ合流。しばらく歩くと三島の街が見えてきた。

松尾芭蕉の句碑_H22.05.01撮影
松尾芭蕉の句碑 H22.05.01撮影

17:26 富士見平の食堂。ガイドブックによると西坂唯一の食堂とあるが、先程うなぎやが1軒あった。これも後からできたものなのだろう。いずれにしても西坂に入ってから、食事を出す店はこの2軒しか見ていない。店の前には立派な芭蕉の句碑がある。

旧道_H22.05.01撮影
旧道 H22.05.01撮影

すぐにまたガイドブックには無い旧道。そろそろ旧道の石畳も見飽きてきて感動も薄い。今日は出発が遅かったため全く休んでいないことに気が付いてしまった。

旧道_H22.05.01撮影
旧道 H22.05.01撮影

歩いていると脇の茂みがガサガサと音を立てている。野犬でも居るのかと思い、殺気立ったが良く聞くと鳥が餌でも探しているような感じだ。人気が無いし疲れているしで、つまらないことでも大げさに考えてしまう。

17:33 笹原新田で国道に合流。ひたすら歩く。そろそろもう石畳は出来てこないでくれというのが正直な気持ちだ。

こわめし坂へ_H22.05.01撮影
こわめし坂へ H22.05.01撮影

17:42 国道を右折。こわめし坂に向かう。

道祖神_H22.05.01撮影
道祖神 H22.05.01撮影

脇には2体並んだ道祖神。

アスファルトの急坂_H22.05.01撮影
アスファルトの急坂 H22.05.01撮影

17:49 アスファルトの道にしては相当な急坂に入る。(下の写真の車庫と道の勾配を比べて見てほしい)坂が急すぎるのと疲れで足がガクガクしてくる。風景としては横浜の権太坂辺りと大差無いが実はまだ山の中なのだ。

昔のガチャガチャ_H22.05.01撮影
昔のガチャガチャ H22.05.01撮影

17:51 三ツ谷新田でバス通りに合流する。またひたすら歩く。雑貨屋の店先で昔のガチャガチャ発見。1回の金額は100円だが機械自体は私が子供のころ1回20円だったころと同じ機械だ。

富士山_H22.05.01撮影
富士山 H22.05.01撮影

18:00 遠くに富士山が見える。はっきり見えないが形からして間違いないはずだ。日本橋から歩き始めて富士山が見えたのは今回が初めてだ。(続く)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:神奈川 - ジャンル:地域情報

2015.06.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【歩・過】京都まで歩く(日本橋~金谷)

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR