【滞】雨の嵐山・嵯峨野を巡る・11/11京都滞在記録

カテゴリ【滞】:京都での滞在記録
~備忘録も兼ねた京都での行動記録です。基本、取材旅行の過密スケジュールなので観光の参考にはならないと思います。



朝9時過ぎにエクセレントきょうねつを出発。天気は雨。今回の宿は企業の所有するワンルームマンションだったが、いつも宿は素泊まりなので、ワンルームマンションでも気にならなかった。部屋も綺麗で快適。おススメできる。まず西大路三条駅から嵐電で嵐山へ。到着後、朝食できるところを探したが、嵐山の朝はなかなか朝飯が食べれるところが無く、いつもの駅隣の喫茶店でモーニング。

京福嵐山線_H24.11.11撮影
嵐電

渡月小橋を撮影後、南岸から桂川を右手に見て上って行く。雨のため保津川下りの舟の乗客が全員、透明なカッパを着ていて遭難したかのよう。この辺りもまだ紅葉には10日程度早い感じ。反対側は嵯峨野巡りをする人がわさわさ歩いているが、ただこちら側に来る人はほとんどいないので快適。20分ほど歩いて星のや京都の舟着き場へ。憧れの高級旅館、星のやをカメラに収めようとしたが、ほとんど外からは見えないようになっている。あとで聞いた話だと、政治家や芸能人がお忍びで使えるようにそうなっているそうだ。

嵐山_H24.11.11撮影
嵐山

そのまま、大悲閣千光寺へ上がっていく。雨のため滑りやすく急な坂道は怖い。到着すると係の方が座敷へ上げてくれた。川向の大河内山荘を訪れている人のカッパが見えるが、京都市街は殆ど見えず。京都タワーは見えますかと尋ねると晴れた日なら見えるとのことで、次回は天気の良い時に訪れてみようと思う。他に来客は女性が1名だけ。帰りも川沿いの道はすれ違ったのは2.3人。静かに嵐山の紅葉を楽しみたいのであれば、このコースはおススメだ。

大悲閣千光寺_H24.11.11撮影
大悲閣千光寺本堂

渡月橋を再度渡って、今度は反対岸を歩く。吉兆、嵐亭を越えて嵐山公園から竹林の道へ。竹林の道も大勢の人が歩いている。さすが、竹林の道、まさにThe京都。天龍寺の裏を抜けて野宮神社。黒木の鳥居を初めて眺め、境内を一巡、意外と狭かった。

野宮神社黒木鳥居_H24.11.11撮影
野宮神社黒木鳥居

そのまま二尊院方面へ。途中、抹茶ソフトクリームを食べる。二尊院の境内は、雨でもやはり人が多い。今年の“そうだ、京都行こう”のCMになっているだけある。雨に濡れた紅葉の馬場を抜け、本堂へ。観光客が多いことを見越してか、本堂の縁側にシートが張られており、靴を脱がなくても、二尊が拝観できるようになっている。便利で有難いのだけれど、土足で上がるのは何か違和感がある。また、二尊の写真撮影も自由らしく通常の撮影禁止の張り紙も無かった。以前にも見たはずなのだが二尊は思っていたよりも小さかったのが印象的。その後、石段の撮影のため墓地を回り、板妻の墓をお参りした。田村高廣さんの名も刻まれており、高廣さんも無くなっていたことを思い出した。

二尊院墓地_H24.11.11撮影
二尊院墓地


車折神社まで歩きたかったが、雨と疲労で断念。清涼寺の境内を抜けて、久々に門前の喫茶店アドさんへ。こちらのママさんとマスターには7年前の送り火の撮影で大変お世話になりました。久々の再会。覚えていて下さったことに安堵して、近辺の裏話を色々と伺った。

清涼寺本堂_H24.11.11撮影
清涼寺本堂

JR嵯峨嵐山から京都駅へ。1時間ほどの間に東本願寺前の王将で昼食。相変わらずここはいつも混んでいるが、ここから東本願寺の甍を眺めながら食事をするのは安心する。食事の後、妻に昨日見た烏丸通りから見える親鸞聖人像を見せようと御影堂門へ向かうが、本日は雨のせいか障子がしまっており、見ることができなかった。15時9分の新幹線で東京へ。ぷらっとこだま利用だが、席が取れずグリーン車。そのため通常9000円の所11,000円。初めて新幹線でグリーン車に乗った気がするが、あまり感動はなかった。新幹線はゆったり座れて読書ができれば十分。新幹線で読書したり、眠ったりするのは、自分にとって最高の贅沢かもしれない。こだまなので各駅停車と通過待ちを繰り返しながら、18時28分に新横浜着。

王将七条烏丸店_H24.11.11撮影
王将七条烏丸店

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.11.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【滞】京都での滞在記録

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR