【飲】上七軒ビアガーデン事件顛末記~後編

カテゴリ【飲】:京都で呑む~さあ、今日はどこで呑もうか。木屋町、祇園、河原町。吉田類さんばりに京の酒場を探訪する、大人の魂京都です。


ミニブログコーナー:今、明け方の四時。さっきまで金八の第6シリーズ卒業式を見て号泣しておりました。そのあとこのブログを書いています。泣きすぎて頭痛い。第6シリーズは今でも、芸能界に残っている子役がゴロゴロいるし、他の子役も各事務所のエース級ばかり。そんな中でメインを張った上戸彩、劇中の存在感もすごかった。今でも売れっ子で残っているのはうなずける話だ。
上七軒ビアガーデン_H27.07.07撮影
上七軒ビアガーデン H27.07.07撮影

私が一向に減らないビールを飲んでいると室内に動きが。帯屋の社長のところに、舞妓さんがやってきました。舞妓さんは立ったままで何か社長と会話をしています。おそらくこの間、帯屋の社長の座敷に呼ばれた時のお礼でもしているのでしょう。私は"ええのぉ、帯屋の社長ええのぉ。舞妓が挨拶に来るなんて、男冥利につきますなぁ"と、横目でしっかり観察しつつも、冷ややかに眺めていました。

しばらくすると舞妓さん、帯屋との挨拶が終わったようです。私はてっきりその舞妓さんがそのまま、また屋外に出ていくものだと思っていました。するとどうでしょう。その舞妓さんは隣のテーブルに移り、また立ったままお客と会話を始めたのです。(ちょうどこの時間、屋内席にもお客が入り始めていました。)

私の心に戦慄が走りました。
"どっ、どうしよう。このままだと、あの舞妓さん、この席まで回ってくる。"
舞妓さんは屋内席のお相手はしないものだと、勝手に思っていたのが間違いでした。このままここに一人で座っていたら、絶対それを目当てに来たと思われる。舞妓ヲタと思われる。これから舞妓さんがテーブルに来るまでの間、あの帯野郎は"あいつ、舞妓が来るの待ってやがるぜ。"と思うに違い有りません。間違いない。

避けたい、そんなことは絶対避けたい。それには舞妓さんが回ってくる前にここを出るしかありません。しかし、今ここを出たら、帯野郎は"あいつ、逃げよったで。逃げよった!ウワッハッハッハ"と目の前の寿司を3本指でつまむでしょう。(ちなみに寿司なんか出ていませんが、悪人を表すポーズは、笑いながら3本指でエアー寿司をつまむと相場が決まっています。) どうしたらいいのか。まさに前門の虎、後門の狼状態です。

覚悟を決めた私は、残りのビールを飲み干し、手を上げて静かに店員を呼びました。"すみません。ビールもう一杯!あとソーセージを" 絶対に負けられない戦いが上七軒にある!

舞妓さんは意外に早く私のテーブルに回ってきました。腹をくくったせいか、私は意外に冷静でした。彼女は多分、20歳になってないくらいの方でしょう。私とは親子くらい年が離れています。彼女は挨拶のあと、花街の言葉で私に色々と話しかけてくれました。明るく、優しく、とても感じのよい方でした。京都はよく来るんですか?どこが好きですか?・・・etc やはり究極の接客のプロ中のプロだけあって、会話のキャッチボールもすごくスムースです。1分位、話をしたら、私も意外とこのまましばらくいけそうな気になってきました。ちょっと冒険してこっちからも何か話しかけてみよう・・・

"ガラスの向こうの舞妓さん、勝音さんですよね。向こうの方は勝奈さん・・・"と、やや食い気味に言ってから、私は椅子の上に一眼レフを入れたカメラバッグを置いていることを思い出しました。

1.上七軒に一人で来て、舞妓さんが回ってくるビヤガーデンで一人で飲んでいる。
2.一眼レフのカメラを持って歩いている。
3.舞妓さんの名前を二人さして、しかもそれ二人とも正解!

"どうみても、舞妓ヲタやないかいっ~"
私の心の中に"祇園小唄"でヲタ芸をしている自分の姿が浮かびました。(ヲタ芸なんかしたことないですが) 全身から汗が噴き出てきました。そのうち額からも大粒の汗が・・・。会話も上の空です。焦った私は段々、挙動ってきました。上記1.2.3に加えて顔から滝のように汗を流す中年男性。ハイッ不審人物一丁上がりです。まさに"このおじさん変なんです。"状態。厨房から"どうしました?"とクワマンが走って出てきそうだ。

ここで昨日に続き、もう一つ言い訳をさせてください。これでも私、30代の頃はGWと盆休みには、バイクで西日本の主要都市を回り、キャバクラを一晩に最低3軒巡るなんてことを7.8年連続でやってました。キャバクラキングを自負していたくらいです。今は学芸大学駅前のスナックでじいさん、ばあさんと大人しく飲んでいますが、それでも一応、学大界隈では"Kちゃん"として親しまれています。店が忙しいとカウンターに立ってマスターになるし、その時はおばちゃん相手にホスト張りの接客も致します。お水の女の子の友達も普通にいるし、今でもたまにガールズバー行くと、年齢逆サバ読みで"俺、60"、"わぁわっかーい"なんて遊び方もします。(上七軒とキャバクラを一緒にするわけではなく、大変失礼なのは承知の上で。そうしないとこの事態を説明できないのであえて) だから酒の席で女性と会話して、顔から汗だらだらなんてありえへん、絶対ありえへん。(辻本清美風)

どうにもできなくなった私は上ずった声で彼女に言いました。
"あっ、あっ、もっ、もう、他のテーブル、回ってもらって、だっ大丈夫れす。"彼女も私の様子を見て、あまり慣れてないんだなと思ってくれたんでしょう。にこやかに、にこやかに、小さな小さな名刺を置いて去っていきました。解放感と敗北感に包まれた私・・・・

この後、"帯"の方を見る余裕もなく、そそくさとビヤガーデンを出たのは言うまでもありません。お会計はビール2杯にウインナーのセットで4,000円でした。(はからずも神様にお願いしたとおり、2,000円余分に払うことができました。)そのあとは四富会館の琥珀でまた飲んで、この日の大人の魂京都はお終いにしました。

あの時の舞妓さん、多分この記事を読むことはないと思うけど、もし検索かなんかで引っかかったら、こんな事情だったので勘弁してくださいね。あなたは全く悪くないので、本当にすみません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2015.07.24 | | Comments(2) | Trackback(0) | 【飲】京都で呑む

コメント

勿体無いです!

ご無沙汰です!!
(笑)(笑)(笑)楽しく拝見させて貰いました。
上七軒ビアガーデンに行かれましたね!!
飛び込みで入れたのは運が良かったですね!
大概は一ヶ月前ほどの予約と聞いています。
実は自分も殆ど飛び込み同然です(笑)

それにしても楽しい描写で笑いながら読ませて貰いました。
其処まで緊張しなくても良かったのに・・・!!
それに勿体無いですよ! 4000円ならもっと居れば担当の芸舞妓さん全員と話が出来ます。
それこそ・・! 音~ちゃんや奈~ちゃんとも。
残念ですよ!! 貰った札は、千社札です。
俗に言うお金が舞妓む(舞い込む)の・・・芸妓さんは、元舞妓ですから・・もっと舞い込むです。
お財布に入れて下さい。。
来てくれたのは誰かな? 貰った千社札に書いてありますよね。

それと、未成年と言う事で舞妓ちゃんは席には座りません。舞妓は立って話をしますが、芸妓さんは座って話します。

西陣の帯屋さんが良いですね(笑)妄想拡大ですね。
まぁっどこぞの小金か大金持ちでしょうね。
連れていた芸舞妓は他の花街の方だと思います。
三人連れて歩いても金額はさほど高くは無いです。
但し料金は1分幾らですが・・・一ヶ月間カップラーメン生活なら呼べます。

それにしても勿体無いですよ~!!
せっかく多くの芸舞妓さんと話が出来るのに・・・

2016-08-16 火 16:06:26 | URL | miyasan #fdamOfjE [ 編集]

Re: 勿体無いです!

いつもコメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ありません。
引っ越しで何もできなくて・・・
あのまま座っていれば、勝奈さん、勝音さんと
話せたんですね。もったいないことしました。
千社札を頂いたのは市多佳さんでした。
もしお会いになったら昨年、挙動不審なお客ということで
もしかしたら覚えておられるかもしれませんね。
次行くことがあたらもっと長いこといてみます。


> ご無沙汰です!!
> (笑)(笑)(笑)楽しく拝見させて貰いました。
> 上七軒ビアガーデンに行かれましたね!!
> 飛び込みで入れたのは運が良かったですね!
> 大概は一ヶ月前ほどの予約と聞いています。
> 実は自分も殆ど飛び込み同然です(笑)
>
> それにしても楽しい描写で笑いながら読ませて貰いました。
> 其処まで緊張しなくても良かったのに・・・!!
> それに勿体無いですよ! 4000円ならもっと居れば担当の芸舞妓さん全員と話が出来ます。
> それこそ・・! 音~ちゃんや奈~ちゃんとも。
> 残念ですよ!! 貰った札は、千社札です。
> 俗に言うお金が舞妓む(舞い込む)の・・・芸妓さんは、元舞妓ですから・・もっと舞い込むです。
> お財布に入れて下さい。。
> 来てくれたのは誰かな? 貰った千社札に書いてありますよね。
>
> それと、未成年と言う事で舞妓ちゃんは席には座りません。舞妓は立って話をしますが、芸妓さんは座って話します。
>
> 西陣の帯屋さんが良いですね(笑)妄想拡大ですね。
> まぁっどこぞの小金か大金持ちでしょうね。
> 連れていた芸舞妓は他の花街の方だと思います。
> 三人連れて歩いても金額はさほど高くは無いです。
> 但し料金は1分幾らですが・・・一ヶ月間カップラーメン生活なら呼べます。
>
> それにしても勿体無いですよ~!!
> せっかく多くの芸舞妓さんと話が出来るのに・・・

2016-08-22 月 02:06:14 | URL | SOULKYOTO #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR