【季】七月の京都を楽しむ~その2・祇園祭

カテゴリ【季】:京都の四季
~表情豊かな都の四季を題材にして、自由気ままに記します。写真が下手なのは御愛嬌、心意気を買って下さい。


ミニブログコーナー:CSのTBSチャンネル2で金八先生第7シリーズ視聴開始。7は特に現実離れが過ぎていてあまり好きではないのですが、その中で濱田岳クン、ホントいい芝居するなあ。唯一卒業の時に「私はあなたが嫌いでした。」と金八に言わしめた、クセのある役を見事にこなしてます。マジで凄い子役。上戸彩同様、今でも役者で活躍してるの、うなずけますねぇ。
ミニュチュア長刀鉾の展示_H27.07.07撮影
ミニュチュア長刀鉾の展示 H27.07.07撮影

四条寺町の甘栗の老舗、林万昌堂にはミニチュアの長刀鉾の展示がありました。四条寺町の店の中を通り抜けて染殿院に行ける店といえばわかりやすいでしょうか。この三日後には、前祭山鉾の鉾建てが始まります。

麸屋町通四条上ル権太呂_H27.07.07撮影
献燈の提燈 H27.07.07撮影

大きめの店舗は、門に"献燈"の提燈を掲げています。明るく門前を照らす灯りが、祇園祭の月であることを感じさせてくれます。こちらは麸屋町通四条上ルの麺料理店・権太呂(ごんたろ)さんです。

献燈の提燈_H27.07.07撮影
献燈の提燈 H27.07.07撮影

こちらは提燈の上に和傘を掲げています。こちらは錦小路通麩屋町上ルのomo cafeという京町屋を再生した町屋カフェです。

錦小路_H27.07.07撮影
錦小路 H27.07.07撮影

お店はほとんど閉まった錦小路。日中とうって変わってさみしくなった錦市場を、祗園祭の提燈が淡々と照らしています。

中央口の提燈_H27.07.08撮影
京都駅中央口の提燈 H27.07.08撮影

京都駅ももちろん祇園祭ムードです。こちらは京都駅在来線中央口の改札。全山鉾の名前を書いた提灯が利用者を出迎えます。

祇園祭in京都駅ビルの展示_H27.07.08撮影
祇園祭in京都駅ビルの展示 H27.07.08撮影

構内には祗園囃子が流れ、2Fでは祇園祭の展示が行われています。山鉾のミニチュアが、実際に鉾が建てられる地図の上に!!思わずミニュチュアの山鉾全てを集めてしまいたくなる逸品です。

祇園祭in京都駅ビルの展示_H27.07.08撮影
祇園祭in京都駅ビルの展示 H27.07.08撮影

こちらにはやはり全山鉾の扇子、手ぬぐい、ちまきなどの授与品が展示されています。ここで今年はどこのちまきを買うのか、決めていくのもいいかもしれません。

京都阪口・青龍苑_H27.7.8撮影
京都阪口・青龍苑 H27.7.8撮影

産寧坂・阪口青龍苑の茶室、長嘯庵。私は雨の日のこの場所がとても好きです。残念ながら雨は止んでいましたが、ピンクの和傘の女性が、小橋の上に立っていたので1枚撮らせて頂きました。水面に映っているのも印象的。(この写真、写り込んだ人の頭を消しています。加工したのはどこだかわかりますか?ちなみに加工したのはJ-TRIMというフリーソフトです。)

祗園にしかわ_H27.07.08撮影
祗園・にしかわ H27.07.08撮影

ミシュランにも掲載された有名店、懐石料理"にしかわ"。門の奥には茅の輪が見えました。神社以外で茅の輪を見たのは初めて。厄払いの茅の輪も、夏の訪れを感じさせるアイテムですね。

中村楼_H27.07.08撮影
中村楼 H27.07.08撮影

京都中心部の通りに面したほとんどの店や個人宅には、この奉献したことを示す紙が貼り出されています。普通は1~3枚ですが、何といっても八坂神社の中にあるお店ですから中村楼は5枚も。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2015.07.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【季】京都の四季

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR