【祇】綾傘鉾稚児社参

カテゴリ【祇】:祇園祭~京の夏を彩る華やかな祇園祭の風景を、色々な目線でお届けします。


ミニブログコーナー:ちょっと忙しかったりして更新が滞っておりました。祇園祭の記事なので本当は7月中にアップしたかったのですが・・・。祇園祭が終わったので、京都はこのあと五山の送り火、このブログも送り火関連の検索ワードで入ってこられる方も増えてきました。2013年の五条のイオンモールの屋上で見たのはこちらです。そういえば京の七夕、本日で終わりですね。行きたかったな。
八坂神社舞殿前_H27.07.07撮影
八坂神社舞殿前 H27.07.07撮影

八坂神社に南楼門から14時過ぎに到着すると、あいにくの雨にもかかわらず、舞殿前にはすでにカメラを持って稚児の到着を待つ人が集まっていました。皆の立っている方向を考えると、稚児は南楼門より入るようです。(後日わかりましたが、ビデオカメラはKBS京都のもので、祇園祭前祭の中継時に放送された綾傘鉾稚児社参のシーンで、私も映り込んでいました。)

稚児到着_H27.07.07撮影
稚児到着 H27.07.07撮影

14時15分頃、綾傘鉾の幟を先頭に稚児が到着しました。金の烏帽子に狩衣を付け、白塗りの化粧をした可愛らしい"お稚児さん"です。綾傘鉾は綾小路通室町西入ルの善長寺町が鉾町、四条傘鉾とともに古い時代の鉾の形を残す、傘の形態をとる鉾です。赤熊(しゃぐま)をかぶった棒振り囃子が鉾とともに巡行することでも知られています。

稚児到着_H27.07.07撮影
稚児到着 H27.07.07撮影

町内役員の大人たちに付き添われ、朱傘を差し掛けられた綾傘鉾の稚児たち。彼らが祇園祭の無事を祈り、八坂神社に参拝する稚児社参は毎年、7月7日に行われます。祇園祭の山鉾で、稚児が人形で無い生稚児(いきちご)は長刀鉾と綾傘鉾だけです。(今年の稚児はこちらで紹介されています。)

付き添いの親御さん?_H27.07.07撮影
付き添いの親御さん? H27.07.07撮影

稚児の人数は正副6人で幼稚園の年長さんから小学校1年生の子供たちです。長刀鉾の稚児同様に、鉾町と形式的に養子縁組をするのだどか。綾傘鉾の法被を着た女性は稚児のお母さんでしょうか?心配そうに見守っています。稚児と関係者はそのまま本殿の中へ。

本殿に向かう神職_H27.07.07撮影
本殿に向かう神職 H27.07.07撮影

整列した神職が、一人づつ整然と斎館前から本殿に向かいます。一礼して粛々と歩いて行く姿は、これから行われる稚児社参の厳粛さを感じさせます。

社参の儀の最中_H27.07.07撮影
本殿内で神事中 H27.07.07撮影

表には綾傘鉾の幟だけがぽつんと残されています。本殿内では稚児一人一人に"宣状"が授与され、これにより八坂神社から正式に稚児として認められるのです。表では雨にもかかわらず、ギャラリーはじっと稚児が出てくるのを待っています。また綾傘鉾の関係者の方も、綾傘鉾の写真入りの団扇を配っていました。

本殿内での神事終了_H27.07.07撮影
本殿内での神事終了 H27.07.07撮影

15時過ぎに本殿から稚児が出てきました。これから稚児と関係者により"お千度の儀"が行われます。ちなみに稚児に差し掛けられている朱傘は、巡行時にも同じように使用されます。中国攻めの際、秀吉が信長に朱傘をさすことが許されたように、朱傘は貴人の象徴でもあるのです。

お千度の儀_H27.07.07撮影
お千度の儀 H27.07.07撮影

"お千度の儀"は、一行が時計回りで本殿をぐるりと回ります。社殿裏でも皆さん、二拝二拍手一礼で参拝されていました。正面と社殿裏を通るたびに、本殿に向かって揃って手を合わせます。

お千度の儀_H27.07.07撮影
お千度の儀 H27.07.07撮影

雨の中、長時間の神事はまだ小さい子供さんにとっては、まだ大変なこと。それでも、一生懸命にお千度をしている姿が健気です。

お千度の儀_H27.07.07撮影
お千度の儀 H27.07.07撮影

行列の先頭には綾傘鉾の幟を掲げています。お千度の時は、ギャラリーも分散するので、要所要所で待っていればシャッターチャンスが。私としては、本殿前の向かって右の石畳の曲がり角がおススメです。

お千度の儀_H27.07.07撮影
お千度の儀 H27.07.07撮影

本殿正面での参拝の様子です。確かこれが3周終了後の最後の参拝のはずです。

記念撮影_H27.07.07撮影
"記念撮影 H27.07.07撮影

最後は南楼門前での記念撮影の様子です。稚児達の表情にも安堵の気持ちが見てとれます。お稚児さん、雨の中、よく頑張りました。本当にお疲れ様でした。

*今回、お子さんの写真を掲載しましたが、写真のサイズも小さく、白塗りの化粧などで個人の特定も難しいと思うので、特に目線を消したりはしておりません。関係者の方で何か問題ございましたら、対応致しますのでお知らせ下さい。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2015.08.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【祇】祇園祭

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR