【歩・過】東海道五十三次踏破・三島~その2

カテゴリ:【歩・過】京都まで歩く(日本橋~金谷)
~2010年からスタートして現在中断中の、東海道を日本橋から京都まで歩く企画の過去分です。ここでは日本橋~金谷までを取り上げます。文章もその当時に書いたものです。


2010年5月22日の記録 宝池寺、玉井寺一里塚からの続き

13:50 八幡交差点で国道1号と交差。国道1号を左が東京方面。国道を横切ってそのまま直進する。

八幡神社_H22.05.22撮影
八幡神社 H22.05.22撮影

13:56 医療センターバス停に八幡神社の鳥居。八幡神社には頼朝義経が涙の初対面を果たした対面石と呼ばれる一対の石がある。興味深いので立ち寄ってみることにした。

対面石_H22.05.22撮影
対面石 H22.05.22撮影

200m程進むと再度鳥居があり、そのまま境内へ進むと奥に対面石がある。観光客が大勢来る所でもない普通の神社なので、対面石も実際に座ることが出来るのが趣き深い。両方に座ってみたが、手前の義経側と思われる石の方が真中が凹んでいて座りやすく、頼朝側は真中が膨らんでいて座りづらい。何故か対面石の脇に賽銭箱があるのは意味がよくわからない。

夢舞台東海道の案内板_H22.05.22撮影
夢舞台東海道の案内板 H22.05.22撮影

14:16 夢舞台東海道と書かれた案内がある。清水町では夢舞台東海道というのが、東海道のキャッチフレーズのようだ。案内によるとここから沼津宿境まで21町。一里は36町で1町は109.09mになる。

黄瀬川_H22.05.22撮影
黄瀬川 H22.05.22撮影

14:10 黄瀬川橋 黄瀬川は木瀬川、木世川とも。水鳥の羽音で平家の大軍が逃げ出したという富士川の戦いの翌日、この黄瀬川の陣中で頼朝が義経の到着を聞き、その後、兄弟が先程の対面石で涙の対面を果たしたのは有名なエピソード。この出会いは結果的に悲劇になるわけだが、この時はまだ美談の途中。黄瀬川を越えると沼津市に入る。

亀鶴姫の碑_H22.05.22撮影
亀鶴姫の碑 H22.05.22撮影

14:25 潮音寺。門前にあるのは亀鶴姫の碑。亀鶴姫は駿河の三美人ともいわれ、海道一の白拍子にして、頼朝が富士の巻狩りの際に招いたが、これに応じずに入水したという。また一説には工藤祐経に招待された酒宴の中に曽我兄弟の仇討ちを聞き入水したとも言われている。詰まる所は、鶴亀姫は工藤祐経の愛人でそれに頼朝が手を出そうとしていたということか。関東だから当たり前だが、東海道は藤沢辺りから源氏関連もしくは曽我物語の史跡が多い。なお、確証はないが亀鶴は“つるかめ”ではなく“きかく”と読むようだ。

14:29 東下石田交差点 ここで県道380号線に合流。住居表示が沼津市になっている。早速、沼津在住の20年来の友人Nさんに到着のメール。すぐに応援メールが返ってきた。しばらくメールをしながら歩く。

東海道の案内_H22.05.22撮影
東海道の案内 H22.05.22撮影
14:38 道端に小さな案内。駿府へ15里と記載。そろそろ静岡市も射程に入ってきた。

香貫山公園・慰霊平和塔_H22.05.22撮影
香貫山公園・慰霊平和塔 _H22.05.22撮影

14:47 大岡二ツ谷東交差点で裏道へ入る。500m程沼津警察署の裏を通って、県道380号線と狩野川の間を歩く形になる。左側が土手で高くなっているが、川向こうに五重塔らしきものが見える。地図で調べたら香貫山公園の慰霊平和塔と書かれている。春には桜の名所だそうだ。

平作地蔵_H22.05.22撮影
平作地蔵 H22.05.22撮影

14:50 平作地蔵。曽我物語、赤穂浪士の討ち入りと並んで、日本三大敵討の一つとされる鍵屋の辻の決闘をモチーフに作られた、浄瑠璃・伊賀越道中双六に出てくる平作爺さんを祀った地蔵。話がややこしいのだが、平作爺さんは、娘の仇の名前を知るために、自害して“死に行く仏の供養として聞かせてくれ”と仇の名を、養子にやった自分の息子から聞きだす下りが見せ場となっている。

沼津・日枝一里塚_H22.05.22撮影
沼津・日枝一里塚_H22.05.22撮影

14:57 道路脇の小さな緑地に一里塚。江戸から30番目。案内によると、本来ならこの手前の宝池寺の一里塚から距離が一里だと一里塚が職場内になってしまうので、わざと東に寄せてこの一里塚を作ったとのことだ。

玉砥石_H22.05.22撮影
玉砥石 H22.05.22撮影

また緑地の入り口には玉砥石という1200-1300年前に玉を磨くのに使われた玉砥石がある。説明書きには、石の溝に玉の原石を入れて磨いたと考えられていると書かれているが、玉自体をよく見たことが無いので、あまりピンとこない。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

2015.08.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【歩・過】京都まで歩く(日本橋~金谷)

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR