【鳥】タモさんも見に来た、ビルを貫くワイルドな鳥居

カテゴリ【鳥】:京都の鳥居
~京都にある珍しい鳥居や特徴的な鳥居をピックアップします。


ミニブログコーナー:今、デザイン学校に行っているのですが、数年前に買った"鯉姫"という和柄のポロシャツを着て行ったら、後ろの席の人に柄が素敵なんで写真撮らせてと言われてしまいました。これ意外とあちこちで評判いいですよね。おじさん、また和柄に走っちゃおうかな?
錦天満宮_H27.07.07撮影
錦天満宮 H27.07.07撮影

街の中に普通に寺社仏閣が馴染んでいるのは京都の醍醐味の一つですが、ここ錦天満宮もその一つです。"錦の天神さん"として親しまれています。錦天満宮は、目の前に修学旅行生のメッカ・新京極が走り、京都の台所、錦市場がある錦小路通りの東の始点です。特に火点し頃などは抜群の風情ですね。(ここだけ夕方に撮影した違う日の写真を使用しています。)

錦天満宮・本殿_H27.04.24
錦天満宮・本殿 H27.04.24撮影

天神さんの名の通り、祭神は菅原道真公。学業成就はもちろんですが、京都随一の繁華街の中にあるだけあって、商売繁盛も御利益の一つになっています。敷地自体は小さいですが、存在感は抜群です。

錦天満宮・錦の水_H27.04.24撮影
錦の水 H27.04.24撮影

地下に琵琶湖と同じくらいの豊富で良質な水脈を抱え込んでいる京都盆地ですが、その恵みは錦天満宮にも名水・錦の水として現れています。その他にも、機械仕掛けの獅子舞がおみくじをくわえて持ってきてくれる"からくりみくじ"や神社の由緒を説明した"ロボット紙芝居"などがあるユニークな神社です。確か、宮司さんが工学系の方だったという話をテレビで見たことがあります。

錦天満宮・鳥居_H27.04.24撮影
鳥居 H27.04.24撮影

そろそろ本題の鳥居の話をしましょう。上の写真は神社の外から撮影した石鳥居の写真です。パッと見は普通の鳥居ですが、何か変わったところに気づきませんか?この記事のタイトルを読んだ方なら、すぐわかると思いますが。

錦天満宮・鳥居_H27.04.24撮影
鳥居 H27.04.24撮影

今度は反対側から眺めてみました。こちら側には昭和10年8月と刻まれていますが、そんなことではありません。何と!鳥居の一部がビルの両脇にのめり込んでいます。こんな風になっている鳥居は見たことない!

錦天満宮・鳥居_H27.04.24撮影
錦天満宮・鳥居 H27.04.24撮影

北側は1Fの店舗が工事中、2Fも確か空き部屋だったと思いますが、鳥居の笠木、島木、貫の部分がビルにくっついています。(鳥居のパーツについてはこちら)鳥居とビルの隙間はパテで埋められているようなので、ビルを貫いているのは間違いないでしょう。

錦天満宮・鳥居_H27.04.24撮影
錦天満宮・鳥居 H27.04.24撮影

南側は1Fがファーストキッチンです。こちらもビルの中に鳥居が入ってしまっています。壁材も鳥居の部分は分断されていますね。何でも原因は、この石鳥居ができた後、新京極の区画整理をした時に、柱の位置だけで道幅を決めてしまったために、鳥居の先の部分がビルの中に入ってしまったというから、結構いい加減なものです。現場の職人さんも、鳥居を削るわけにはいきませんから、苦肉の策でこうしたのでしょう。

ビルの貼紙_H27.04.24撮影
ビルの貼紙 H27.04.24撮影

南側のビルの2Fにはこんな貼紙が!一般人でも見せてもらえるのならということで、早速お店にお邪魔することにしました。

AI-華龍_H27.04.24撮影
AI-華龍 H27.04.24撮影

2FはAI-華龍というお店で京都初のビジュアル系のショップだそうです。お店のブログによると"京都の寺町商店街、錦天満宮の鳥居が店内に突き出た名所。V系インディーズ音源と、elements,H/Sheglit/SUPERLOVERS/SEXPOTReVeNGe/HELLCATPUNKS/MiDiomのアパレルお取り扱い☆"なっています。見せて頂いたお礼に、ささやかながら宣伝させて頂きました。

店の入り口_H27.04.24撮影
店の入り口 H27.04.24撮影

店の入り口にはしっかり、タモさんが来店した時の写真が貼られていました。私も映像持っていますが、2015年1月6日に放送された"ブラタモリ"の京都回です。

店内から鳥居_H27.04.24撮影
店内から鳥居 H27.04.24撮影

中に入ると店員さんが快く、撮影をOKしてくれました。その写真が上の写真です。窓の外には鳥居の笠木、島木が目の前に見え、それが見事に壁を貫いています。それにしても何とも不思議な風景です。鳥居がビルを貫いているのなんて、おそらく日本でもここだけでしょう。戦前のアバウトな測量が今になって、こんな不思議な風景を私たちに見せてくれている珍風景なのでした。
錦天満宮:京都市中京区新京極通り四条上る中之町537番地(地図・アクセス)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2015.08.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【鳥】京都の鳥居

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR