【動】仁王門を固める2頭の狛犬

カテゴリ:【動】京都の動物~京都の街の動かない動物たち、つまりオブジェとしての動物を取り上げます。


ミニブログコーナー:初めてテレビ東京の"釣りバカ日誌"見たけど面白いなあ。でも金八好きの私にとっては、今回の第1話で、金八第7シリーズの狩野伸太郎と金八が共演したことで胸がいっぱいです。それにしても濱田岳クン、今度は必殺に仕事人役で出て欲しい。得物はシンプルに長ドスとかどうでしょうか。仕事屋稼業の政吉みたいな感じ。きっといい芝居すると思うけど。
五条坂_H27.09.09撮影
○○○の参道 H27.09.09撮影

今回は、京都に行ったことがあるほとんどの方が見たことがあるはずのものがテーマです。それがあるのはこの石畳を登った先になりますが、このブログを見ている方なら、きっとどこだかおわかりでしょう。

清水寺・仁王門_H27.09.09撮影
清水寺・仁王門 H27.09.09撮影

ハイ、清水寺で正解です。参道を登りきったところにある、仁王門の石段の下に控えている狛犬が今回の話の主役です。この狛犬は明治時代に寄進されたものだそうですが、何か普通の狛犬と違うことに気づきませんか?

仁王門前の狛犬_H27.09.09撮影
仁王門前の狛犬 H27.09.09撮影

こちらが向かって左側の狛犬。裏側の台座には、音羽婦人会との銘が刻まれています。口を大きく開いた阿形(あぎょう)の狛犬です。

仁王門前の狛犬_H27.09.09撮影
仁王門前の狛犬 H27.09.09撮影

こちらが反対側、向かって右側の狛犬。裏の台座には"清水普門会"の銘が刻まれています。口を大きく開いた阿形(あぎょう)の狛犬です。あれ・・・?

仁王門前の狛犬_H27.09.09撮影
仁王門前の狛犬 H27.09.09撮影

そうです。普通の狛犬は片方が口を開け、片方が口を閉じているという阿吽(あうん)の形をとるものなのですが、清水寺の狛犬は両方が阿形をとっているのです。阿々(ああ)の狛犬といったところでしょうか。これは全国的にも非常に珍しいもので、清水寺の七不思議の一つになっています。

仁王門前の狛犬_H27.09.09撮影
仁王門前の狛犬_H27.09.09撮影

公式HPによると、東大寺の南大門裏にある狛犬(こちらも阿々)をモデルにしたためこのようになったそうです。また後付けのような気がしますが、お釈迦様の教えを大声で伝えるために両方とも口を開けているという説も。ちなみにwikipediaによると狛犬は通常、無角の獅子と有角の狛犬とが一対だそうなので、正確に言えば、清水寺は犬ではなく獅子ということになりますね。京都観光では定番の清水寺ですが、次回行かれた際は注目してみて下さい。
清水寺:京都府京都市東山区清水一丁目294(アクセス/公式HP)
編集記録:H27.11追記

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2015.10.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【動】京都の動物

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR