【飲】材木屋の空きスペースが立ち飲みに~井倉木材

カテゴリ【飲】:京都で呑む~さあ、今日はどこで呑もうか。木屋町、祇園、河原町。京の穴場を探訪します。


ミニブログコーナー:ここのところ少し忙しく、ちょっとお疲れだったので、土日はゆっくりさせてもらいました。とりあえず歯痛も収まったし。これで一安心です。23日からの紅葉ツアーに向けて、また明日から頑張ります。
井倉木材_H27.11.07撮影
井倉木材 H27.11.07撮影

護王神社の裏の方に、材木屋がやっている立ち飲みがあると聞き、早速行ってみました。護王神社のすぐ北を走る下長者町通を350mほど西へ進むと店舗が見えてきます。写真の通り、立ち飲みの店舗があり、横の材木置き場にビールケースのテーブルが置かれた立ち飲みスペースになっていました。

店に入ってみると、10人位のカウンターはすでに一杯でしたが、ちょうど出ていく人がいたので、そのスペースに滑り込み。時間は18時過ぎでした。とりあえず生ビール(500円)とポテトサラダ(90円)を注文して様子を見ます。立ち飲みなので、お通しの類は出ない模様。待っている間に周りの会話を聞いていると、こちらの店は京大生御用達で遅い時間になると混むそうです。私がいる間も、学生のグループが出入りしていました。客層は、当然若い人が多い感じ。噂を聞いてやってきたという年配の男性がしきりに周りに話しかけていましたが、やたら浮いてます。

生ビールを飲んでいると、ポテチが一枚乗ったポテサラが出てきました。ネットでサービス品のポテトサラダが美味いと書かれていたので、注文してみたのですが、食べてみると90円とは思えない、濃厚でクリーミーなポテサラです。これは行ったら是非食べて欲しいメニュー。お店の本気がわかります。(ただし量はそれほど多くありません。)つまみのメニューは結構豊富で、刺身以外のモノが色々。となりの人の皿には、カニの殻が丸ごとありました。(メニューの内容は食べログに掲載されているメニューの写真をご覧下さい。) このアイテム数は、材木屋が片手間にやってるとはとても思えない品揃えです。カウンターの中では二人の若い男性がきびきび働いていますが、設備も、フライヤー、業務用ガス台二台、湯豆腐を温める機械などが用意されて本格的。片方の方がオーナーさんのようですが、家業を継いだものの立ち飲みへの思いが捨てきれず、材木店の一角に立ち飲みを作ったのだとか。飲み物もビール、焼酎、サワー、日本酒が用意されていて、ワイン、ウイスキー以外なら不自由しなさそう。

軽く飲むつもりだったので、2杯目はピンクグレープフルーツの生絞りサワー(450円)を注文。同時にハムカツ(400円)も注文したのですが、ハムカツは時間がかかり、ソーセージ串カツ(450円)なら早いと言われたので、そちらに変更しました。ソーセージ串カツは、丸い円形のソーセージが2個で1串が2本で1皿です。揚げたてのアツアツにマヨネーズを付けて頂きます。学生が喜びそうな味です。

材木置き場の方にも団体が入ってきて、あまり長居をするのも悪いので、精算をすることに。生ビール1杯、サワー1杯につまみ2品で会計は1490円でした。90円のポテサラがコスパを上げていますが、立ち飲みとしては普通の値段かなと思います。繁華街ではないので、観光客だと出かけていくのが多少面倒な場所にありますが、材木屋が本気で経営している立ち飲み、話のネタに行ってみるのも悪くないですよ。
井倉木材:京都府 京都市上京区 薮之内町77-1(地図・アクセス)
定休日/日曜・祝日 営業時間/17時~23時(ラストオーダー22時30分)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2015.11.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【飲】京都で呑む

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR