【撮】落合の崖

カテゴリ:【撮】京都の時代劇ロケ地
~京都の時代劇ロケ地をメジャーからマイナーまで

落合の崖下から全体像_H19.09.07撮影
崖下から全体像 H19.09.07撮影

追い詰められて崖から落ちるシーンが撮影される場合、ほとんどがここで撮影されている。遠めには、崖から突き出た木が特徴的。また崖上には6畳程度の踊り場状になっている部分がありここで斬り合いが行われる。手前には踏切板のような平らな岩がある。

落合の崖上の様子_H24.01.07撮影
崖上の様子 H18.08.17撮影

側は崖の高さは、見た目でビルの5.6階程度で、それほど高くは無いが、崖上から見える保津峡の風景と相まって上から見ると見事に断崖絶壁の印象を与える。なお、崖下は河原になっており、ここでの撮影もある。滑りやすいが土の坂道を下れば、下まで下りることも可能。河原は夏はバーベキューをする人が多い。

落合の崖上から_H24.01.07撮影
崖上から H24.01.07撮影
 
 使用例としては必殺仕事人Ⅴ第12話“組紐屋の竜忍者と闘う”(1985年4月19日放送)で抜け忍となる竜が、追い詰められて初音と一緒に落ちるシーン。また御家人斬九郎第5シリーズ第2話“箱根の鬼”(2001年11月20日放送)では、韮山代官から鬼かづらの伝吉の身柄を受け取った西尾伝三郎らが伝吉の手下に襲撃され、伝三郎は斬り合いの末、崖から落ちる。必殺仕事人Ⅲ第30話“スギの花粉症に苦しんだのは主水”(1983年5月6日放送)では百花の竜とお峰の出会い。こちらは、椿を摘もうとして足をすべらせた絵師のお峰を通りがかった股旅姿の勇次が危機一髪で助ける。影の軍団Ⅲの最終話“さらば!影の軍団”(1982年9月28日放送)では、散って行った仲間の遺髪を崖から川に投げ入れ、半蔵が祈りをささげるシーンで終了する。ラストは崖全体が画面に映される。誰も崖から落ちない数少ない例。最近では、信長のシェフ第1話(2012年1月11日放送)で、 玉森裕太(Kis-My-Ft2)が演じるケンが野武士に追い詰められて飛び降りるシーンにこの崖が利用されている。

落合崖への入り口_H18.08.17撮影
トンネルを抜けたらここを入る H18.08.17撮影

アクセスは山の中なので、車かバイクでないと厳しい。夜間もかなり危険。車の場合は、化野念仏寺の参道をそのまま念仏寺を通り越して進み、大きな鳥居のあるY字を左へ入る(平野屋のある所)。その後は、ジェットコースター並の道路を10分ほど進み、赤い橋の先の落合隧道(トンネル)を抜けて、すぐ左の山道に入ると崖の上に着く。また、保津川下りの舟に乗れば川から見ることもできる。場所は川下りの終盤書物岩が見える辺り。

落合の崖上の様子_H18.05.23撮影
保津川下りの船から H18.05.23撮影

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.11.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【撮】京都の時代劇ロケ地

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR