【食】アーケードの老舗食堂~寺町三条・常盤

カテゴリ【食】:京都で食べる
~私が京都で食べた店、食べたい店をご案内します。味音痴なのでグルメガイドはできません。まずかったり、印象悪かった所は掲載していませんので。


ミニブログコーナー:九州の地震、熊本に友人がいるので特に気になっています。土曜日の時点で聞いた話では、友人宅は、電気、ガス、水道が止まっていて、冷蔵庫が使えないので、食材を食べつくしてしまおうという状況ということだそうです。とりあえず、援助は必要ないとのこと。私自身は出来る範囲で、Twitterで確実だと思われる情報などを拡散していこうかと思っています。東日本大震災の時もそうですが、こういう時こそ、被災していない人はできるだけ普段の生活をと思うので、自粛はせずにいつも通り京都の情報もツイートしていきます。
常盤・外観_H28.03.01撮影
常盤・外観 H28.03.01撮影

BSフジで放送されている"ニッポン百年食堂"で紹介されていた、寺町三条にある"常盤"に行ってみました。京都市内の中心部を走る、寺町通りのアーケードの中にあり、以前に絵馬がエグイとご紹介した矢田寺の隣です。外観からして昔ながらの老舗の風格がありますが、なるほど看板に書かれている創業年は約140年前の1878(明治11)年、なんと西南戦争の翌年です。

表のサンプル_H28.03.01撮影
表のサンプル H28.03.01撮影

お昼時のせいか、20席ほどの店内にはサラリーマンの姿が目立ちます。観光客相手というよりも、地元に根ざした大衆食堂という感じです。TVに出演していた5代目がホールで忙しく働いています。中で調理をしているのが4代目。早速、看板メニューの一つであるビフカツ丼(税込880円)を注文しました。昭和40年頃から出しているという、年季の入ったメニューです。

ビフカツ丼_H28.03.01撮影
ビフカツ丼 H28.03.01撮影

直にビフカツ丼がテーブルに届きました。普通、カツ丼は卵でとじられていてしっとりしているものですが、牛ヒレ肉のビフカツはパリパリしていて歯ごたえあり。枚数が3枚なので配分を考えないと、ご飯があまっちゃいますが、やや甘めの卵のお出汁が舌に残って、飲み物のようにご飯も平らげてしまいました。ビフカツにかかっているケチャップベースのたれも和風の卵味を邪魔しません。赤だしも美味しかったです。あとは、ご飯が余ったくせに何ですが、男性には量的に少し物足りないかも。あるか聞いていませんが、大盛にしてもよかった。

テーブルの箸入れ_H28.03.01撮影
テーブルの箸入れ H28.03.01撮影

テーブルにある古めの箸入れ、ボタンを押すと箸がスッとでてきます。40~50年前から置いているそうですが、出具合が、とても気持ちいいので行ったらお試しあれ。
常盤:
京都府 京都市中京区 寺町通三条上る天性寺前町523(地図)
075-231-4517
営業時間:(月・火・木)11:00~16:00 ※祝日の場合は~20:00 [金・土・日]11:00~20:00 ランチ有

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2016.04.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【食】京都で食べる

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR