【鳥】膏薬図子(こうやくのずし)とガラスの向こうにある鳥居

カテゴリ【鳥】:京都の鳥居
~京都にある珍しい鳥居や特徴的な鳥居をピックアップします。


ミニブログコーナー:GWの訪問のネタを取り上げる前に、3月訪問のネタを一つ残していたので、こちらを先にアップさせてください。次回はいきなり"京都で飲む"から書き始めます。
今回のお目当ては膏薬図子にあるので、膏薬図子のお話から。このちょっと変わった名前は、教科書でおなじみ、六波羅蜜寺の口から小さな仏さまが出てくる木像で有名な空也上人がもと。上人がこの辺りで道場を開いたため、"空也供養の図子"とよばれていたものが転じて"膏薬"になったのだとか。ちなみに図子(辻子)とは、通りと通りをつなぐ、通り抜け出来る道のことで、行き止まりになっているのは路地(ろうじ)といいます。

杉本家住宅_H28.03.02撮影
杉本家住宅 H28.03.02撮影

膏薬図子は、西洞院通と新町通の間で綾小路通と四条通を南北につなぐ道です。今回は綾小路通り側から入ってみることにしました。こちら側の入り口の東には祇園祭の伯牙山のお飾所になる、杉本家住宅があります。京都の町屋としては最大級のもので、元は奈良屋という呉服屋でした。現在は重要文化財に指定されています。

膏薬図子_H28.03.02撮影
膏薬図子 H28.03.02撮影

綾小路通側の南側の入り口に立ってみました。膏薬図子は途中でかぎ形に曲がっているので、四条通をそのまま望むことはできません。元々は南北、別の道を明治になって一つにした様です。

膏薬図子・住居表示_H28.03.02撮影
住居表示 H28.03.02撮影

杉本家側の黒塀には、京都独特の仁丹の住居表示が取り付けられています。しばらく前に市内で盗難が多発したというニュースがありましたね。年代物の貴重な住居表示です。

膏薬図子・住居表示_H28.03.02撮影
住居表示 H28.03.02撮影

反対側の個人の住宅にも取り付けられていました。この仁丹の住居表示は、この先でも2枚見ることが出来ます。

膏薬図子_H28.03.02撮影
膏薬図子 H28.03.02撮影

少し進んでみました。膏薬図子は普通に住民の生活道路なのですが、石畳と杉本家の高い黒塀が通りに情緒を与えています。

膏薬図子_H28.03.02撮影
膏薬図子 H28.03.02撮影

杉本家住宅が終わった辺り。この先も右側は黒い板になっています。正面の大きな建物はホテル・ユニゾのものです。

膏薬図子_H28.03.02撮影
膏薬図子 H28.03.02撮影

曲がり角の所には、喫茶喜多西というカフェがあります。着物屋さんが運営されているそう。

膏薬図子_H28.03.02撮影
膏薬図子 H28.03.02撮影

角を曲がってみました。手前の右側は木版画で有名な竹笹堂の店舗です。

膏薬図子_H28.03.02撮影
膏薬図子 H28.03.02撮影

後ろを振り返った所。奥が前述の喫茶喜多西です。

膏薬図子_H28.03.02撮影
膏薬図子 H28.03.02撮影

もう一度、角を曲がりました。この先が四条通りです。前置きが長くなってしまいましたが、今回の目的の鳥居はもうすぐ。

京都神田明神_H28.03.02撮影
京都神田明神 H28.03.02撮影

長屋風の建物の扉が4枚、それを過ぎると現れるのがこちら。ガラスの向こうに鳥居があるなんて、あまり見かけない光景ですが、ガラスの向こうにあるこの神社は、京都神田明神といいます。

京都神田明神_H28.03.02撮影
京都神田明神 H28.03.02撮影

前述の膏薬図子の名前のもとになった、空也上人が、平将門の首を道場の一角に塚を立てて供養したという言い伝えがあります。京都に送られた将門の首を晒したのが、この場所であったようです。

京都神田明神_H28.03.02撮影
京都神田明神 H28.03.02撮影

wikipediaによると、2010(平成22)年に改修工事が行われて今の建物になったようです。神田神宮ともともよばれ、もちろん東京の神田明神にも認められているもので、神田明神の公式WEBには内部の写真が掲載されています。なぜガラスの扉を設けているのかはわかりません。前述の改修後というwikipediaの写真と現状が異なるので、何か事情があったのかもしれません。

ホテル・ユニゾ_H28.03.02撮影
ホテル・ユニゾ H28.03.02撮影

四条通りに面した大きな建物をもつ、ホテル・ユニゾもこの通り側の入り口は、町屋風にしています。京都神田明神のはす向かい。

郭巨山町会所_H28.03.02撮影
郭巨山町会所 H28.03.02撮影

四条通りまで出て、通りを渡り、膏薬図子を振り返ってみました。写真の建物は、郭巨山の町会所。祇園祭の時には、膏薬図子が杉本家住宅の伯牙山と郭巨山をつなぐ道にもなります。


H28.03.02撮影

最後に綾小路通り側から膏薬図子を歩いてみた動画をアップします。


京都神田明神:
京都市下京区綾小路通西洞院東入新釜座町726(地図/WEB)
H28.5加筆修正

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2016.05.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【鳥】京都の鳥居

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR