【宿】さよなら、いろは旅館

カテゴリ:【宿】京都の宿
~サウナ、ゲストハウスも含めた泊まる京都をご案内します。京都旅行のお役に立てば幸いです。


ミニブログコーナー:国産の録画用のブルーレイのディスク50枚セットをいつもまとめて買うのですが、楽天で全く売っておらず、たまたまあった所も、無期限の入荷待ちということでした。こんなことは初めてなんですが、多分、熊本の地震の影響なのかなと思います。車の生産にも影響が出ていると聞いていますが、それだけではないんですね。一日も早く復興することを祈っております。
在りし日のいろは旅館_H24.01.08撮影
在りし日のいろは旅館 H24.01.08撮影

先月の京都訪問で最もショックだったのは、あの"いろは旅館"が閉館していたこと。修学旅行のメッカ、三条京阪にある、あの"いろは旅館"です。3月に訪問した時は前を通らなかったのでわからなかったのですが、今回たまたま通ったらシートを被っていたので、改装かと思って工事のプレートを見たら、全然違う会社名になっていました。慌てて友達にラインをしたらすぐ調べてくれて、昨年の12月に閉館していたことが分かりました。私にとっては、とても思い出深い旅館なので、ブログの趣旨と若干離れますが、今回は"いろは旅館"に感謝の気持ちを込めて、思い出話にお付き合い下さい。

昭和50年代の修学旅行_銀閣前
昭和50年代の修学旅行・銀閣前
いろは旅館に最初に宿泊したのは、多くの皆さんと同じく私も修学旅行でした。東京の中学でしたが、30年程前、私の通っていた学校は結構荒れていて、修学旅行も大騒ぎだったのを覚えています。その日は他校も、いろは旅館に宿泊していたのですが、到着早々、うちの学校の女の子に声を掛けたということで、あわや乱闘という騒ぎになり、緊急で廊下の非常シャッターを全て閉じられ、全く隔離状態。夜も脱走するものがいないように、フロントでは体育のY先生が一晩中、不寝番をしていました。

私が泊った部屋は、喫煙部屋になっていましたが、夕方、担任のH先生が突然やってきたのです。たまたま直前でみんな火を消していましたが、部屋の中で、大勢で吸っていたので、部屋中、煙草くさく、誰がどう見ても大勢で喫煙をしていたのは明らかです。喫煙が発覚すると、強制送還ということになっていたので、明日は東京へ戻されるなと、私は修学旅行を諦めました。ところが、H先生は全く気が付かないふりをしてくれて、食事時間などの伝達事項を告げると、窓をガラガラと全部開けて出て行ってくれたのです。換気して、他の先生にばれないようにしておけということなのでしょう。見つかったのが他の先生ならこうはいかなかったと思います。この時のH先生の粋な計らいで、私たちは無事に翌日も旅をすることが出来たのです。ちなみにもうお亡くなりになってしまったH先生は、どんな悪い生徒でもこの先生の言うことは聞くという私たちにとっては、まるで金八のような先生でした。まだ世の中が緩かった昔、昔の懐かしい思い出話ですが、先生方や旅館のスタッフの方には、大層なご迷惑をおかけしました・・・

いろは旅館のバースデーケーキ_H24.01.07撮影
いろは旅館のバースデーケーキ H24.01.07撮影

大人になってからは、3回ほどお世話になったはずです。2012年の1月に宿泊したのが最後でした。この時、私は両親と叔母夫婦を招待して、いろは旅館に宿泊しました。前年に、個人で20年続けていたイベンターの仕事を廃業し、精算して残ったお金を有効に使おうと思ったのです。京都の時代劇ロケ地を回るという趣旨でしたが、親を旅行に招待したのは初めてだったので、皆、大そう喜んでくれました。そして偶然、私、この日がたまたま誕生日で、夕食の時にそれをスタッフさんに話すと、ケーキをサービスしてくれたのです。突然なのにプレートまでつけてくれて、とても嬉しかったことを覚えています。京都で過ごした思い出深い、誕生日になりました。

いろは旅館跡_H28.05.02撮影
いろは旅館跡 H28.05.02撮影

今まで、当たり前のようにあったものが、なくなってしまうことは本当に寂しいものです。三条京阪前にいつも静かに佇んでいた、いろは旅館はもう無いのか・・・こちらのWEBの下の方に、いろは旅館閉館の挨拶が掲載されています。多分、色々なご事情が遭ったと思うのですが、長年続いた旅館を閉館するのには断腸の思いがあったはずです。今となってはもう遅いのですが、感謝の言葉しかありません。素晴らしい思い出をありがとう"いろは旅館"。本当に大好きでした。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2016.06.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【宿】京都の宿

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR