【滞】梅雨時の京都を案内する旅 7/1

カテゴリ【滞】:京都での滞在記録
~備忘録も兼ねた京都での行動記録です。基本、取材旅行の過密スケジュールなので観光の参考にはならないと思います。後/日、他のカテゴリで大きく取り上げる部分はさらっと流します。


ミニブログコーナー:祇園祭の前祭・山鉾巡行、BSフジのおかげで東京でも楽しませて頂きました。山鉾はもちろんですが、東京ではなごみんに会える機会が中々ないもので・・・KBS京都の海平和ちゃん、大好きです。今、スマホの待ち受け、浴衣のなごみんにしてます。
7月1日(金)の滞在記録
ホテルオークラ・桂小五郎像_H28.07.01撮影
ホテルオークラ・桂小五郎像 H28.07.01撮影

昨晩は酔ったまま12時過ぎには寝てしまったので、目覚めが早く、起きたのは5時半ころ。本日は7/1、今日から祇園祭の月がスタート、何となく身が引き締まる気持ちです。今回はご案内メインなので自由な時間があまりありません。そのため、早朝散歩でホテルの周りを一人ウロウロ。早い時間なので、Tシャツだと少し肌寒い感じですが、日中は暑くなりそうな気配が満々です。そういえば京都検定で勉強した、ホテルオークラの桂小五郎像があることを思い出して見に行きました。このオークラの敷地はかつて長州藩邸だった場所なのです。

トロッコ電車から保津川_H28.07.01撮影
トロッコ電車から保津川 H28.07.01撮影

ホテルで和食の朝食、チェックアウトを済ませて、タクシーでJR二条駅まで行き、嵯峨嵐山へ。荷物は当然、次の宿送り。本日のメインは、保津川下りなのでここからトロッコ電車です。トロッコ電車の時間まで余裕があるので、嵐山をブラブラ、嵐電の駅前でビールなど。トロッコ電車は、殆どのお客が中国人で、ここはどこの国かとちょっと怖くなりました。ただ不思議なことに、亀岡で下車すると大量の中国人観光客はどこかへ行ってしまいました。一体どこへ・・・?周りには何もないのに。トロッコ亀岡からバスで保津川下りの乗船口へ。予約していたので、大して待たずにスムースに乗船できました。

鹿と猿_H28.07.01撮影
鹿と猿 H28.07.01撮影

昨日までは、天候の関係で保津川下りが中止だったそうで、ラッキーでした。天気は晴れていますが、空気は涼しく快適。川といえば、水量が多めで流れが速いです。先頭なので、結構水しぶきが飛んできました。飛んでくる度に、渡されたビニールシートで水をよけます。川辺には亀やスッポンがたくさん甲羅干しをしていましたが、こんなに多いのは珍しいとのこと。途中、これも珍しいことに、山間に鹿と猿が顔を出してくれました。

落合の崖_H28.07.01撮影
落合の崖 H28.07.01撮影

川下りの最後の方、嵐山の手前で現れるのは、恒例、落合の崖。時代劇で、追い詰められた人が落ちていくあの崖です。現代劇でも使われることがあります。以前にこのブログでもご紹介致しました。水量があると、より迫力がありますが、崖で興奮しているのは私だけ・・・。このあと、食べ物を販売する船がやってくると、楽しい船旅ももう終わりです。通常2時間位かかるところを、水量が多いせいで1時間ちょいで下ってきました。

舟遊びするリカちゃん_H28.07.01撮影
舟遊びするリカちゃん_H28.07.01撮影

嵐山まで来ると日差しも強く、暑くなってきました。舟を下りて川沿いを歩いていると、何やら小さい不審な舟が、川辺をウロウロしています。よく見るとリカちゃん人形が舟遊びをしていました。写真を撮ろうとすると、それに合わせて動くので辺りを見回すと、おじさんがリモコンで操作をしていました。なかなか良く出来ています。

竹林の道_H28.07.01撮影
竹林の道 H28.07.01撮影

渡月橋近くのカフェ ド サランで遅い昼食。白が基調の店内はオシャレな感じで、観光地のレストランとは一線を画しているのがいい感じです。私はチーズ入りの京野菜カレーを頂きました。1,600円と少し高めですが、この雰囲気なら場所代で考えてもいいかなという感じです。味も美味しかった。食後は天龍寺脇から野宮神社、竹林の道と定番のコース。クライアントに人力車を勧めましたが、恥ずかしいからいいということで、テクテク歩きました。一回りして、嵐山公園を抜けてまた川沿いから、嵐電の嵐山駅。そこから電車で四条大宮まで。

新京極・祇園祭仕様_H28.07.01撮影
新京極・祇園祭仕様 H28.07.01撮影

クライアントが抹茶のお菓子をお土産に購入したいというので、タクシーで祇園の辻利へ。四条通りが混雑しているので、裏道に入り碁盤の目を、スイスイと縫いつつ進むドライバーが素敵です。お土産購入後、昨日から2回に渡り入れなかった、もみの気ハウスで足ツボ。ややお疲れのクライアントも元気になり、新京極、寺町でお土産屋を物色しながら、今晩の宿へ。和柄の店で見た"がしゃどくろ"の革ジャン、カッコ良かった。高くて手が出ませんが・・・

旅館・三賀_H38.07.01撮影
旅館・三賀 H28.07.01撮影

昨日はホテルだったので、趣向を変えて本日は富小路三条の旅館・三賀です。やはり門は祇園祭仕様になっていて、祇園祭の時期に京都にいることを実感させてくれます。この夜は外出せず、部屋で旅館の料理と日本酒、ワインを楽しませて頂きました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2016.07.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【滞】京都での滞在記録

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR