【滞】衝動で宵山~後祭・山鉾巡行へ 7/24

カテゴリ【滞】:京都での滞在記録
~備忘録も兼ねた京都での行動記録です。基本、取材旅行の過密スケジュールなので観光の参考にはならないと思います。後日、他のカテゴリで大きく取り上げる部分はさらっと流します。


ミニブログコーナー:16日は送り火ですが、心が揺れてしまっています。また衝動的に・・・とも思いますが、19日が引っ越しなので多分、今回は我慢しなくちゃいけないかなと思ってます。でもわからないぞ・・・
7月24日(日)の滞在記録
四条大橋から_H28.07.24撮影
四条大橋から H28.07.24撮影

目が覚めて、ひと風呂浴びてルーマプラザを8時半ころ出発。とりあえず、巡行の出発地点でもある河原町御池を目指すことにしました。天候はよく晴れており、巡行にはもってこいです。日向では日差しがやや強く暑いものの、この日も蒸す感じではなく、ほっとしました。松屋の河原町店の朝定食で腹ごしらえ。

河原町御池_H28.07.24撮影
河原町御池 H28.07.24撮影

河原町御池に巡行が始まる直前に到着すると御覧の通りの人だかり。これはもちろん想定内ですが、人込みは避けたいので、河原町通りを六角通り辺りまで下って、ラウンドワンの向かいに陣取りました。7/23の滞在記録同様、山鉾巡行の様子は、後日、祇園祭のカテゴリに掲載致します。巡行の様子も一部動画でご紹介いたしますので、お楽しみに。

高瀬舟_H28.07.24撮影
高瀬舟 H28.07.24撮影

四条河原町で巡行の人ごみから抜けて新京極から寺町通りへ。この間から、竹製の団扇立てを探しているのですが、いいものが見つかりませんでした。そのまま三条通りから木屋町通りを上がります。写真は一之船入で高瀬舟。木屋町通りはいつも夜、飲み歩くので、この舟は肉眼で見たのは初見のような気がします。途中から鴨川の西岸へ降りて歩きました。下鴨神社の辺りを目指すのですが、日差しが強くてさすがに疲れてしまい、丸太町通りでタクシーへ。

グリル生研会館_H28.07.24撮影
グリル生研会館 H28.07.24撮影

昼食の目的地は、下鴨神社近くのグリル生研会館。先日見たテレビ番組で、こちらのエビフライがすごくうまそうだったので、どうしても食べてみたかったのです。13時前と少し遅い昼食にも関わらず、お店は混んでいました。席待ちで20分位待ったと思います。値段が若干、高いですが、それでも人気のある店のよう。こちらも京都で食べるのカテゴリで後日、ご紹介致します。

下鴨神社・みたらし祭_H28.07.24撮影
下鴨神社・みたらし祭 H28.07.24撮影

下鴨神社のみたらし祭、ネットで調べたら5:30~となっていたので夕方かと思って諦めていたら、午前の5時半からの開催ということだったので、足つけ神事に参加してきました。こちらも後日、京都の四季カテゴリでご紹介しようと思いますが、足がしびれるほどの水の冷たさがとても印象的でした。このような参加型のイベントは、いつまでも心に残りますね。

鴨川の飛び石_H28.07.24撮影
鴨川の飛び石 H28.07.24撮影

足つけ神事で足が濡れたのですが、サンダル履きだったのでそのまま歩いていたら、糺の森の土で足が汚れてしまいました。そのまま歩くのも気持ち悪いので、ここは出町柳の飛び石だろうと思って、鴨川で足を洗うことにしました。川端通りから飛び石を眺めることはよくありましたが、降りてみたのは初めて。暑いこともあり、多くの家族連れで賑わっていました。そこまで冷たくはないですが、鴨川の水も気持ちよいです。飛び石を何回か往復したり、川の水に足をつけたりと地元民気分。この後は出町柳から、京阪で東福寺まで出てJR京都線で京都駅。15時45分ののぞみで東京へ戻りました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2016.08.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【滞】京都での滞在記録

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR