【季】下鴨神社・みたらし祭(まつり)

カテゴリ【季】:京都の四季
~表情豊かな都の四季を題材にして、自由気ままに記します。写真が下手なのは御愛嬌、心意気を買って下さい。


ミニブログコーナー:夏の記事を今頃上げております。先週から新しい仕事を始めたので、しばらく更新がまた滞るかもしれません。ブログを辞めたわけではありませんので、更新が滞っていても温かい目で見守ってください。
下鴨神社・楼門_H28.07.24撮影
楼門 H28.07.24撮影

下鴨神社近くのグリル生研会館の取材の帰り、ちょうど下鴨神社の御手洗池にて、みたらし祭(足つけ神事)が行われているということで、神事を体験してきました。時間は14時前、楼門内には、すでにたくさんの人が集まっています。

下鴨神社・楼門_H28.07.24撮影
楼門 H28.07.24撮影

開催時間がら5:30~となっていたので、夕方からかと思っていたのですが、朝の5時半からということに驚いてしまいました。早朝なら人が少なくて、さらに趣深いかもしれません。

足つけ神事入り口_H28.07.24撮影
足つけ神事入り口 H28.07.24撮影

神事に参加する手順は入り口に大きく掲示されています。特別な知識などは必要ありません。一般に神事は見るだけのものですが、みたらし祭はどなたでも気軽に体験できる、参加型の神事です。

靴脱ぎ場_H28.07.24撮影
靴脱ぎ場 H28.07.24撮影

入り口で初穂料300円を支払って、靴脱ぎ場で裸足になります。長椅子も用意されているので、足腰が悪い方でも大丈夫です。脱いだら、すのこの上を通って奥へ。

注意書き_H28.07.24撮影
注意書き H28.07.24撮影

水はくるぶし位かなと思っていたら、そこそこ深いようです。注意書きがあります。

蝋燭配布場_H28.07.24撮影
蝋燭配布場 H28.07.24撮影

ここで竹ひごに挿された蝋燭を一本ずつ受け取ります。この奥が池の入り口です。言うまでもありませんが、みたらし団子はこの池に発生する水泡をかたどったものと言われています。

御手洗池入り口_H28.07.24撮影
御手洗池入り口 H28.07.24撮影

滑らないようにグリーンの敷物が敷かれているスロープの下、太鼓橋の辺りから水の中に入っていきます。

御手洗池_H28.07.24撮影
御手洗池 H28.07.24撮影

やはり裾を膝くらいまでまくらないと、歩いた時の波でズボンが濡れてしまいます。先を進む男性、膝近くまで水につかっています。感覚的に思ったよりも深い。

御手洗池_H28.07.24撮影
御手洗池 H28.07.24撮影

真夏ですが、水は本当に冷たい。しばらくすると慣れますが、最初は足がキーンとなる冷たさでした。私は、慣れるまでは冷たさで足が少し痛かった。かといって耐えられないほどというわけでもありません。

御手洗池_H28.07.24撮影
御手洗池 H28.07.24撮影

こちらで、先ほど頂いた竹ひごの蝋燭に火をつけます。足の冷たさにはもう慣れて、心地よい冷たさに変っています。

御手洗池_H28.07.24撮影
御手洗池 H28.07.24撮影

そしてこちらに火のついた蝋燭を立てていきます。蝋燭は短いので、すぐ消えてしまいますが、沢山の蝋燭が立てられていました。

御手洗池_H28.07.24撮影
御手洗池 H28.07.24撮影

こちらの雁木(がんぎ)で池から上がります。これで、足つけ神事は終了です。上がったところでくつを履きます。

御手洗池_H28.07.24撮影
御手洗池 H28.07.24撮影

上では御神水を頂くこともできます。他にもお守りやTシャツなどの授与品が販売されています。

御手洗池_H28.07.24撮影
御手洗池 H28.07.24撮影

振り返って池を見ると、こんな感じです。多くの人が、ひと時の冷たい水の中の神事を満喫しています。

井上社_H28.07.24撮影
井上社 H28.07.24撮影

最後は御手洗社に参拝します。池の上に建つ社なので井上社ともよばれています。

出町柳の飛び石_H28.07.24撮影
出町柳の飛び石 H28.07.24撮影

折角、足がきれいになったのですが、サンダルだったので砂利で足が汚れてしまいました。鴨川・出町柳の飛び石に降りて、足を洗って帰りました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2016.10.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【季】京都の四季

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR