【食】下鴨のぷりぷりエビフライ~グリル生研会館

カテゴリ【食】:京都で食べる
~私が京都で食べた店、食べたい店をご案内します。味音痴なのでグルメガイドはできません。まずかったり、印象悪かった所は掲載していませんので。


ミニブログコーナー:最近、ジムに通い始めました。仕事でちょっと筋力が必要になったものですから。弟がゴールドジム通ってるので、アドバイス受けながら頑張ってます。運動はほとんどしてなかったのですが、目標があると結構続くものですね。
グリル生研・ビル外観_H28.07.24撮影
グリル生研会館・ビル外観 H28.07.24撮影

少し前にテレビで紹介されていた、下鴨のグリル生研会館のエビフライがあまりにも上手そうだったので、食べに行きました。下鴨神社の西側を走る下鴨本通に店があります。グリル生研会館という少し変わった店名は、生産開発科学研究所ビルの1Fにお店があるためで、元々は生産開発科学研究所の食堂でした。1958(昭和33)年に、この場所にビルが出来てからずっとこの場所で営業しているそうです。

グリル生研・入口_H28.07.24撮影
グリル生研会館・入口 H28.07.24撮影

白を基調にした店内は、比較的ゆったりしたテーブル配置で2人掛けのテーブルを中心に大小12テーブル。なんとなく昭和の趣きを感じさせる"食堂"です。時間はすでに13時近くですが、入り口では待ち客が数組おり、20分ほど待ってでテーブルに案内されました。私がテーブルついても、待ち客は途切れず、人気ある店であることがわかります。

グリル生研・スペシャルランチ_H28.07.24撮影
グリル生研・スペシャルランチ H28.07.24撮影

グリル生研・セットスープ_H28.07.24撮影
グリル生研・セットスープ H28.07.24撮影

スペシャルランチは1,800円、ハンバーグ エビフライ2個 カニクリームコロッケ サラダ ライスです。せっかくなのでブラス400円でセットスープ付をつけました。もう少しお安くしたい場合は、ハンバーグとエビフライのセット(カニクリームコロッケなし)のランチもあって、そちらは1,400円です。

セットのスープはビーフ系の味がしますが、コーンスープかな?凄く"濃ゆい"という表現が当てはまる感じ。ハンバーグ、フライは小ぶりですが、何となく上品なビジュアルです。ハンバーグは手こね感があり、ソースがしっかりしみています。エビフライはぷりぷりで衣はサクッとしたタイプではなく、しっとりしとしている衣です。フリッターみたいだと思いました。エビフライのソースは普通のタルタルではなく、今までに 食べたことないような味のものでした。もちろんおいしかったです。クリームコロッケは中身も濃く、ビーフ系の風味でした。付け合わせのポテトサラダはマヨネーズベースです。

今回はテレビで取り上げられたお店をご紹介しました。若干、待ちの時間がかかるのと値段が高めなのがネックですが、下鴨で老舗の一味違う洋食を味わってみるのも、京都旅行の良い思い出になると思います。値段文の価値はあるおススメできるお店ですよ。
グリル生研会館:
京都府京都市左京区下鴨森本町15 生産開発科学研究所ビル1F(地図)
075-721-2933
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2016.11.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【食】京都で食べる

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR