魂京都"超番外"サザン聖地ツアー~プロローグ"大河の一滴"編

いつも"魂京都"をご覧の皆様へ
今回から3回に渡り、このブログのテーマである京都に全く関係ありませんが、私が子供の頃から愛してやまないサザンオールスターズ聖地巡りの記事をアップさせて頂きます。通常の記事のアップも遅れがちなところ、誠に申し訳ありませんが、しばしお付き合い頂ければ幸いです。


サザン関連の検索で"魂京都"を訪れた皆様へ
当ブログにご訪問頂きありがとうございます。こちらは"東京生まれ、東京育ち、でも魂は京都人"な私が、京都や時代劇を語るブログになっております。あわせて、私は30年以上のサザンファンでもありますので、今回は先日行ったサザン聖地ツアーの模様を掲載させて頂きました。
一度は行きたいと思っていたサザン聖地ツアーをついに実行することになりました。集合場所は渋谷某所ですが、同行者との待ち合わせまでに少し時間があったので、急遽一人で"ヨシ子さん"のカップリング曲、"大河の一滴"ツアーをすることに。

渋谷・宮益坂_H29.01.07撮影
宮益坂 H29.01.07撮影

渋谷の東口を出てまず向かったのは、曲中のセリフ部分に出てくる"宮益坂"。渋谷駅は"渋谷"の名前通り谷底に位置していますが、駅から東方面へ宮益坂を上っていくと、青山通り(国道246号)に合流します。サザンの母校ともいえる青山学院への通学路です。

渋谷・宮益坂・御嶽神社_H29.01.07撮影
御嶽神社 H29.01.07撮影

宮益坂を100mほど登ると、左手の渋谷郵便局の手前に突然、神社が現れます。渋谷の街中に?と思ってしまいますが、ここが曲に出てくる"小さな御嶽(みたけ)神社"。曲では宮益坂の上から下ってくる設定になっています。

渋谷・宮益坂・御嶽神社_H29.01.07撮影
御嶽神社 H29.01.07撮影

清げな細い参道の先は、ビルに向かうように一直線に石段が伸びています。歌詞とは関係ありませんが、この上がどうなっているのか?みなさん気になると思うので、石段を上がってみました。(ちなみに私は何度も上がったことあります。)

渋谷・宮益坂・御嶽神社_H29.01.07撮影
御嶽神社 H29.01.07撮影

階段の上は、どこにでもある、静寂な町の神社の風景です。ただ違うのはここが渋谷の駅のすぐそばで、繁華街の一角であるということ。石段を少し上がっただけで、渋谷の喧騒が嘘のような静かな場所です。

渋谷・宮益坂・御嶽神社_H29.01.07撮影
御嶽神社 H29.01.07撮影

ただし、社殿の周りはぐるりとビルが包囲。これを見ると、ここが渋谷であるという現実に引き戻されてしまいます。普段は、京都のお寺や神社をブログの題材にしているので、ついつい、神社の記述が長くなってしまいました。

渋谷・宮益坂・ラケル_H29.01.07撮影
ラケル H29.01.07撮影

宮益坂に戻って、坂を上がっていくと郵便局の隣にあるのがラケル。宮益坂の老舗のオムレツ専門店です。"ラケルでオムレツ ・・・行ったよね ・・・あったよね"このセリフの部分、歌詞の男性は、もう音信不通になっている昔の彼女の"現在の幻影"と会話をしていると、私は解釈しています。

渋谷・宮益坂・ラケル_H29.01.07撮影
ラケル H29.01.07撮影

店舗は半地下のようなところにあります。今の時間は午前10時少し前、残念ながらラケルは営業前のため、オムレツを食べることはできませんでした。

渋谷・宮益坂・ラケル_H29.01.07撮影
ラケル H29.01.07撮影

昨年、ラケルでは40周年を迎えたそうですが、曲に名前が出たことを記念して、昨年の6/29から8/31まで、かつて販売していたベーコンエッグオムレツを復刻していたそうです。

渋谷・宮益坂・ラケルの横道_H29.01.13撮影
ラケルの横道 H29.01.13撮影(後日撮影)

ちなみに"ラケルの横道"は、何の変哲もないアスファルトの小道です。待ち合わせまで、まだまだ時間があるので"ユートピア"を探してみることにしました。宮益坂の1本北側の道に、現在ラブホがありますが、そこは"ユートピア"ではありません。

渋谷インフォスタワー_H29.01.07撮影
渋谷インフォスタワー H29.01.07撮影

"ユートピア"があった場所については、こちらのブログの管理人さんによると、桑田さんが桜丘町だか円山町にあったとラジオで語っていたそうです。この方は桜丘町ということで調査されています。宮益坂、青学の場所を考えると、私も桜丘町の可能性が高いと思います。とりあえず、宮益坂を下って、渋谷駅南口方面から桜丘町へ。東口の歩道橋から見えるのは、かの"アミューズ"が入居する渋谷インフォスタワー!

中渋谷教会_H29.01.07撮影
中渋谷教会 H29.01.07撮影

さらに先ほどのブログの管理人さんの受け売りを続けると、桜丘町には、昭和51年の時点でホテルビラというラブホテルがあったそうです。今も現存する中渋谷教会の向かい側。現在では、その場所はHatchery渋谷という日本経済大学の施設が入る建物です。(地図) そこが"ゆーとぴあ"なのではないかと管理人さんは推測されています。

渋谷Hatchery_H29.01.07撮影
渋谷Hatchery H29.01.07撮影

桜丘町はそれほど広い町でもないので、もしかしたら"ゆうとぴあ"はここなのかもしれません。昭和51年にこの場所にあったのであれば、桑田さんが20歳の頃なので、ここを利用していてもおかしくないはずです。頭の中には、私が一番好きなサザンの曲"朝方ムーンライト"の"吐息のあい間に雨の音がする。あなたのしぐさで心も溶けてしまう"一節が、古いフランス映画のような白黒の画像と共に忍び込んできました。

渋谷インフォスタワー_H29.01.07撮影
渋谷インフォスタワー H29.01.07撮影

桑田さんも"ユートピア"のすぐそばに高層ビルが出来て、しかも将来、自分が屋台骨を支える事務所が入居するなんて、夢にも思わなかったことでしょう。時計を見ると、そろそろ待ち合わせの時間、妄想はもう止めて、集合場所に戻らなくてはいけません。その前に、もう一つどうしてもネタにしたいところがあって、急いでヒカリエに駆け込みました。エレベーターに飛び乗ると目当ては11Fのスカイロビー、そこから見えるのは・・・

渋谷東口バスロータリー_H29.01.07撮影
渋谷東口バスロータリー H29.01.07撮影

渋谷駅東口の"女(アイツ)と出逢ったバスのロータリー"です。写真左側は銀座線の線路。現在、渋谷駅とその周辺は大規模な再開発工事中で、桑田さんが利用していた頃とは様変わりしていると思いますが、画的にここは押さえておきたかった。

宮益坂上_H29.01.07撮影
宮益坂上 H29.01.07撮影

宮益坂上の交差点まで登ってきました。そろそろ"大河の一滴"ツアーを終えて、これからいよいよサザン聖地ツアーの本番が始まります。ところで、最初に待ち合わせ場所を渋谷某所としましたが、どこからスタートするかわかりますか?宮益坂上まで来たら、東京、神奈川のサザンファンなら、想像がつくんじゃないでしょうか。(続く)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:神奈川 - ジャンル:地域情報

2017.01.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR