魂京都"超番外"サザン聖地ツアー~渋谷~茅ヶ崎編

いつも"魂京都"をご覧の皆様へ
前回に続き、このブログのテーマである京都に全く関係ありませんが、私が子供の頃から愛してやまないサザンオールスターズ聖地巡りの記事をアップさせて頂きます。通常の記事のアップも遅れがちなところ、誠に申し訳ありませんが、しばしお付き合い頂ければ幸いです。


サザン関連の検索で"魂京都"を訪れた皆様へ
当ブログにご訪問頂きありがとうございます。こちらは"東京生まれ、東京育ち、でも魂は京都人"な私が、京都や時代劇を語るブログになっております。あわせて、私は30年以上のサザンファンでもありますので、今回は先日行ったサザン聖地ツアーの模様を掲載させて頂きました。
青山学院大学・正門(国道246号反対側から)_H29.01.07撮影
青山学院大学・正門(青山通り反対側から) H29.01.07撮影

宮益坂上から青山通りを都心方面へ進むと、通りの反対側に見えてきたのは青山学院大学です。今日の集合場所は青山学院大学正門前。このあと東横線を使うので、渋谷駅で待ち合わせるのが順当かもしれませんが、やはりサザン聖地ツアーの出発点はこの場所でないと。

青山学院大学・正門_H29.01.07撮影
青山学院大学・正門 H29.01.07撮影

青山学院に桑田さんと関口さんが入学していなかったら、今のサザンはきっと無かったのではないかと思うと、感慨深いものがあります。今や首相もライブにやってくる国民的バンドとなったササンオールスターズ、全てはここから始まった・・・ 

青山学院大学・ガウチャー記念礼拝堂_H29.01.07撮影
青山学院大学・ガウチャー記念礼拝 _H29.01.07撮影

同行者と落ち合ってから、学内に入りたいと入口の警備員に告げると、快く承諾してくれました。正門をまっすぐ進むと右手に見えてくる背の高い建物が、ガウチャーメモリアルホール。この1.2階にガウチャー記念礼拝堂というチャペルがあります。

青山学院大学・ガウチャー記念礼拝堂_H29.01.07撮影
青山学院大学・ガウチャー記念礼拝 _H29.01.07撮影

かつてはここに礼拝堂があったので、青山学院時代を唄った"Ya Ya (あの時代を忘れない)"の"ひとり身のキャンパス 涙のチャペル"はここではないかと思われます。

青山学院大学・銀杏並木_H29.01.07撮影
青山学院大学・いちょう並木 H29.01.07撮影

話が前後しますが、正門からここまで今通ってきた道は、秋には美しいいちょう並木になります。"YA YA"の歌詞世界が秋になっているのも、この風景が青山学院を代表する景色だからかもしれません。ちなみにWEBでは、秋にはぎんなんの匂いがスゴイとも書かれていました。この後は再び宮益坂を下って渋谷駅へ向かいます。東急東横線で横浜方面へ。

祐天寺駅_H29.01.07撮影
祐天寺駅 H29.01.07撮影

やってきたのは渋谷から3駅目の祐天寺。この町は、新潟から上京してきた関口さんが初めて下宿した街です。この日、駅は工事中で、外側はシートに覆われていました。私も以前近所に住んでいたので、何度か利用していた駅でしたが、駅中も勝手が変わっていて、ちょっと迷ってしまいました。


"突然ですがキリギリス H29.01.31撮影

桑田さんのおかげで、最初の下宿を追い出されたり、原さんが正月に晴れ着で尋ねてきたエピソードは、1983年発行の関口さんの著書"誰も書きたくなかったサザンオールスターズ 突然ですがキリギリス"に詳しく書かれています。興味がある方は、まだアマゾンやヤフオクで入手できるかもしれません。青山学院入学からチャコくらいまでのことが、関口さんの視点で生き生きと描かれています。

POEPOE_H29.01.07撮影
POEPOE H29.01.07撮影

訪れたのは東口を出て2分ほど歩いた"POEPOE"というお店。こちらはウクレレプレイヤーとしても知られている関口さんが経営されているお店です。ウクレレやハワイアングッズの販売やスクールなども開かれています。たまにお店に立っていることもあるという噂も・・・

POEPOE_H29.01.07撮影
POEPOE H29.01.07撮影

何かハワイアングッズを購入しようと思っていたのですが、残念ながらこの日はまだ開店前でした。お店の運営会社は関口さんが社長を務める"有限会社のほほん"ですが、店頭の"のほほん"としたイラストは関口さんの作品でしょうか?

馬車道_H29.01.07撮影
神奈川県立歴史博物館 H29.01.07撮影

再び東横線に乗り、直通のみなとみらい線・馬車道駅で下車。文明開化の匂いの残る馬車道を南へ下って、JR関内駅方面へ歩いていきます。写真は国の重要文化財、神奈川県立歴史博物館です。

天吉_H29.01.07撮影
天吉 H29.01.07撮影

関内駅の北口から、徒歩1分のところにあるのが天ぷら屋の天吉です。言わずと知れた原さんのご実家。デビューアルバム"熱い胸さわぎ"に収録されている"今宵あなたに"の"あなた悲しや天ぷら屋"は、このお店のこと。しかし、創業は明治5年というから相当の老舗です。今は5代目の原さんのお兄さんが店主をしているそう。

天吉_H29.01.07撮影
天吉 H29.01.07撮影

凄いなと思ったのは、お店にはサザンのサの字もないこと。サイン色紙も置いていない。サザンの名前を使わなくても、十分流行っている店なんだと思いました。お昼時ということもあって少し混雑していましたが、5分ほど入り口で待ってから、2階の小部屋のカウンター席へご案内。

天吉・海老丼_H29.01.07撮影
天吉・海老丼 H29.01.07撮影

私が頂いたのは海老丼セット1,295円(税込)。普通、天丼の海老は衣をたくさんつけて大きく見せることが多いと思うのですが、この海老は衣は最低限、でも海老はプリプリしていて、海老の食感がステキでした。写真で見ると海老が小さく見えるのは、そのためです。このあとにデザートの小さいアイスが付きます。

建長寺_H29.01.07撮影
建長寺 H29.01.07撮影

関内から京浜東北線の大船で乗り換え、横須賀線で北鎌倉駅下車、20分ほど歩いて建長寺へやってきました。臨済宗鎌倉五山の第一位の古刹で、けんちん汁発祥の地とも言われています。こちらの写真は北鎌倉駅から歩いてくると最初に見えてくる外門です。

鎌倉学園_H29.01.07撮影
鎌倉学園 H29.01.07撮影

この外門の横にあるのが鎌倉学園になります。鎌倉学園は中高一貫の男子校で、高校は桑田さんの母校。1985年のサザン初の2枚組アルバム"KAMAKURA"の"夕陽に別れを告げて"はここでの思い出を歌詞にした曲です。1985年発売の桑田さんのインタビュー本"ロックの子"では、高3の時、鎌倉高校の文化祭に出るために学校で結成したバンドが最初のバンドと語られています。

鎌倉学園_H29.01.07撮影
"鎌倉学園 H29.01.07撮影

学内に桑田さんの銅像でもないかと、スマホで調べてみましたが、さすがにそれは無いようです。 でも、もし桑田さんが製作するとしたら、絶対にハゲかつらをかぶっていそう(笑)

建長寺総門・三門_H29.01.07撮影

校舎沿いに進むと、建長寺の総門に出て、その奥に見えるのが三門です。この三門の上をステージにして、2003年に2,500人限定のサザンのスペシャルライブが行われ、付近の路上は大混雑になったそうです。(Wikipediaの情報) その2年後、この三門は重要文化財に指定されました。

JR鎌倉駅_H29.01.07撮影
JR鎌倉駅 H29.01.07撮影

"校舎に別れを告げ"て、鶴岡八幡宮の西側を通り、鎌倉駅方面へ向かいます。この日は土曜日ということもあって、小町通りは大混雑です。20分ほどかけてJR鎌倉駅に辿り着きました。15時半前でそろそろ、夕暮れを気にしなければいけない時間ですが、行くところはまだあります。ちょうど、射していた西日(にしび)に"鎌倉の陽よ サヨナラ"

辻堂駅_H29.01.07撮影
辻堂駅 H29.01.07撮影

横須賀線で大船まで戻って東海道線で辻堂へ。同行者が子供の頃、住んでいた家が見てみたいということで下車しました。私が最も好きな1981年の4thアルバム"ステレオ太陽族"の"夜風のオン・ザ・ビーチ"に"辻堂あたりで気取ってようじゃん"という歌詞があるので、今回のサザンツアーにあながち無関係でもなさそうです。

辻堂駅_H29.01.07撮影
辻堂駅 H29.01.07撮影

またまたWikipediaの情報によると、サザンの歌詞の中で辻堂が出てくるのは、この曲だけ。ちなみに今回初めて知ったのですが、辻堂の"辻"の文字はシンニョウが点が二つなのが正しいそうです。

パシフィックガーデン茅ヶ崎_H29.01.07撮影
パシフィックガーデン茅ヶ崎 H29.01.07撮影

用事を済ませてタクシーで茅ヶ崎へ。もう日が暮れかかっています。海沿いを走る国道134号沿いの菱沼海岸交差点の一角に建っているのは、広大な敷地に建てられたパシフィックガーデン茅ヶ崎という建物です。

パシフィックガーデン茅ヶ崎_H29.01.07撮影
パシフィックガーデン茅ヶ崎 H29.01.07撮影

1982年の5thアルバム"NUDE MAN"の"夏をあきらめて"や2000年の45thシングルのタイトルにもなっている"HOTEL PACIFIC"があった場所です。上原謙・加山雄三親子が経営していましたが倒産して、現在は高級分譲マンションになっています。

パシフィックガーデン茅ヶ崎_H29.01.07撮影
パシフィックガーデン茅ヶ崎 H29.01.07撮影

前述の"突然ですがキリギリス"には、桑田さんと関口さんがこのホテルで"ピストン桑田とシリンダーズ"というバンド名で泊まり込みで、生バンド演奏のアルバイトをしたことが描かれています。

烏帽子岩(菱沼海岸)_H29.01.07撮影
烏帽子岩(菱沼海岸から) H29.01.07撮影

この菱沼海岸交差点から見える烏帽子岩は、砂防林により錯覚で大きく見えます。そのため、ここは烏帽子岩の撮影スポットとして有名です。烏帽子岩は湘南を代表する風景で、サザンの曲では"チャコの海岸物語" "希望の轍" "HOTEL PACFIC"に顔を出しています。(いずれも"エボシ"とカタカナ表記)

ラチエン通り_H29.01.07撮影
ラチエン通り H29.01.07撮影

この菱沼海岸の交差点から国道1号まで、北へ2キロほど伸びている道路がラチエン通りです。1979年のセカンドアルバム"10ナンバーズ・からっと"の"ラチエン通りのシスター"でその名が知られています。住宅街を抜けていく、曲調の通り閑静な通りです。

ラチエン通りの案内板_H29.01.07撮影
ラチエン通り H29.01.07撮影

ラチエン通りの名前の由来は、昭和初期にこの通り沿いに邸宅があったドイツの貿易商ルドルフ・ラチエンから。またファンの間では有名な話ですが、"シスター"とは桑田さんの初恋の人のことで、このラチエン通りに今でも住んでいるという噂があります。すっかり夕方になってしまいましたが、ラチエン通りを歩いて最後の目的地へ向かいます。

あっこちゃん.ち_H29.01.07撮影
あっこちゃん.ち H29.01.07撮影

茅ヶ崎駅付近でタクシーに乗り、やってきたのは北茅ヶ崎駅近くの"あっこちゃん.ち" 桑田さんのいとこが経営している焼肉店。今日は私の誕生日なので、お祝いを兼ねてここで食事というわけです。

あっこちゃん.ち_H29.01.07撮影
あっこちゃん.ち店内 H29.01.07撮影

店は、1Fが数テーブルとこじんまりしていますが、2Fは広い座敷になっています。隣には、後からサザンファンと思われる女性二人組が入ってきました。昨年10周年を迎えた時は、サザントリビュートバンドでは有名どころの"いとしのエリーズ"がライブをしたそうです。

あっこちゃん.ち_H29.01.07撮影
あっこちゃん.ち店内 H29.01.07撮影

店の入るとすぐ目に入ったのは桑田さん夫妻の名前が入ったお祝いの札。開店から一度だけでなく、何度もお祝いが届いていて、親しい間柄であることがわかります。ところで、あっこちゃんは女性かと思っていたら男性でした。サザンファンなのでここに来たことを伝えたら、色々話しかけてくれました。店には、ファンがサザンへの熱い想いを書き残せるノートもあります。

あっこちゃん.ち_H29.01.07撮影
あっこちゃん.ちのパネル H29.01.07撮影

中央の加山雄三さんとのツーショットは、おそらく2014年の加山さんの喜寿ライブの時のものだと思われます。茅ヶ崎出身の2大有名人のツーショットが真ん中なのは、茅ヶ崎市民ならでは。

あっこちゃん.ち_H29.01.07撮影
あっこちゃん.ちのパネル H29.01.07撮影

つい最近の写真に混じって、桑田さんが小さい頃、野球少年だった小学生の頃の写真も混じっています。

あっこちゃん.ち_H29.01.07撮影
あっこちゃん.ち店内 H29.01.07撮影

"おめでとう"の色紙は敢えて桑田さんの名前を入れていないそうです。右側はファンなら言うまでもないですが、桑田さんと原さんのサイン。

あっこちゃん.ち_H29.01.07撮影
あっこちゃん.ちのタン塩 H29.01.07撮影

BGMはもちろん桑田さん。曲を聴きながら、おいしい酒と焼肉を頂きました。食リポは上手くできませんが、絶品だったのは塩たれで食べるタン塩!近くだったら、ちょこちょこ行きたいお店です。

あっこちゃん.ち_H29.01.07撮影
あっこちゃん.ち 看板 H29.01.07撮影

そこそこ飲みましたが、明日もあるので2時間ほどでお開きに。この日は、茅ヶ崎の隣の平塚にホテルを取りました。明日は茅ヶ崎市内でサザンと桑田さんの足跡を巡ります。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:神奈川 - ジャンル:地域情報

2017.02.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR