【食】烏丸御池でジモティーなランチ~soto(ソト)

カテゴリ【食】:京都で食べる
~私が京都で食べた店、食べたい店をご案内します。味音痴なのでグルメガイドはできません。まずかったり、印象悪かった所は掲載していませんので。


ミニブログコーナー:私はアジサイの栽培が趣味なんですが、今年もだんだん花芽が大きくなってきました。アジサイ愛好家には今が一番楽しみな季節です。毎年、挿し枝で増やしていますが、一昨年、智積院さんから頂いた株、今年も美しく咲きそうです。
soto_H29.04.25撮影
soto・外観 H29.04.25撮影

烏丸御池辺りでランチをしようとして、スマホで発見した店です。表通りから少しだけ入った姉小路通東洞院東入ルにあります。1Fが"やたいや"という居酒屋になっているビルの地下一階です。何となく地下に定食屋があるとは思えない雰囲気なのですが、表に看板が出ているのですぐわかります。

soto・看板_H29.04.25撮影
soto・看板 H29.04.25撮影

看板を見ると定食屋にしてはおしゃれな感じです。早速地下へ降りてみると、打ちっ放しの天井と壁、床は昔の電車のような木の板の床で、やはりカフェ的な感じの店でした。BGMも何となくクラブ風?カウンター5席と6人程度のテーブルが3台ある小さなお店で、地元にあれば身内で貸切ったりするにはちょうどイイ感じサイズですかね。カウンターにはサラリーマンが2人と後は地元らしき女性同士がテーブルに2組で、烏丸御池の若いサラリーマンや地元の人御用達っぽいお店。

soto・メニュー_H29.04.25撮影
メニュー H29.04.25撮影

早速、本日の日替わり定食のチキンカツチリソース(680円)を注文しました。ご飯は白米と十六穀米から選べます。どちらにしても値段は変わりません。

チキンカツチリソース_H29.04.25撮影
チキンカツチリソース H29.04.25撮影

ほどなくして定食が到着。写真のご飯が山盛りなのは50円増しで大盛りにしたからです。内容は、レタスの上にチリソースのチキンカツ、ひじき、柴漬け、しらすの乗った豆腐に味噌汁。ご飯が十六穀米ということもあって、健康に良さそうなメニューです。味付けは全体的に上品な味付けで、チリソースはちょっと甘めな感じ。カツが小さくて四切れなので、ご飯とのペース配分が難しい。空腹の男性にはちょっと足りないかもしれません。店内にはチキンカツ2枚で880円という案内もあったので、それにすれば良かった。後でお腹が空きそうなので、アジフライ(250円)を追加。アジフライは熱々のものが出てきて、しょっぱめ。マヨネーズで食べるのが懐かしい。アジフライは注文後に揚げてくれるので、少し時間がかかり、先に頼んでおけば良かったです。最終的に大盛りのご飯が意外に量があって(茶碗2杯分)、腹がパンパンになってしまいました。アジフライ頼むならご飯は普通でもよかったかもしれません。お代はトータルで税込み980円でした。

soto・看板_H29.04.25撮影
営業時間 H29.04.25撮影

メニューを見るとあくまで食事メインのようですが、ビールやサワーなどのアルコールも置いているので、夜の食事にもいいかもしれません。私の場合、このお店が四条河原町にあったら、飲みの前に食事に来るかもしれません。ちなみに無期限のスタンプカードは定食1回につき1個で、10個貯めると定食一回無料です!
soto(ソト):
京都府京都市中京区姉小路通東洞院東入る笹屋町446 井上ビル B1F(地図)
075-212-5161

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2017.05.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【食】京都で食べる

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR