FC2ブログ

    【食】二大スターのカツライス~大映通り商店街・キネマキッチン

    カテゴリ【食】:京都で食べる
    ~私が京都で食べた店、食べたい店をご案内します。味音痴なのでグルメガイドはできません。まずかったり、印象悪かった所は掲載していませんので。


    ミニブログコーナー:最近トレーニングルームに行けてないので、近所の家電販売店で格安のワンダーコアを購入してきました。組み立て中に鉄の部品を落として足の指を怪我。幸先悪いなぁ~
    大映通り商店街_H29.06.27撮影
    大映通り商店街入口 H29.096.27撮影

    今回は【京都で食べる】から少しはみ出しているかもしれませんが、今年は勝新太郎没後20年といった意味も含めて、大映通りのキネマキッチンを取り上げてみました。嵐電の帷子ノ辻駅で下車して三条通りに出ると、すぐに大映通り商店街の入口があります。

    大映通り商店街のプレート_H29.06.27撮影
    大映通り商店街のプレート H29.06.27撮影

    商店街名を書いたプレートがカメラの形になっているのがわかるでしょうか。ここはその名の通り、1986(昭和61)年まで太秦にあった"大映京都撮影所"とともに発展した商店街です。かつて映画の撮影所が多かった太秦は"日本のハリウッド"ともよばれていました。

    大映通り商店街・道路のライン_H29.06.27撮影
    道路のライン H29.06.27撮影

    "大映通り"の名にふさわしく、道路のラインはフィルムの図柄になっています。大映撮影所は無くなってしまいましたが、今でも松竹や東映の撮影所が近くにあります。東映映画村は今でも子供たちにも人気ですね。

    大映通り商店街・大魔神像_H29.06.27撮影
    大魔神像 H29.06.27撮影

    スーパーの前でにらみを利かせているのは、大映の代表作の一つでもある"大魔神"の像です。以前、この大魔神像もご紹介したことがあります。

    大映通り商店街・美濃屋_H29.06.27撮影
    美濃屋 H29.06.27撮影

    そういえば、こちらの美濃屋さんを取り上げたこともありました。現在も撮影の合間に衣装のまま食事をする役者さんの姿が見られるそうです。前回看板だけ残っていた"ツタヤ"はもうありませんでした。(撮影所によく出前をしていたことから、必殺の劇中でよく"ツタヤ""美濃屋"の名前が使われていました。)

    大映京都撮影所跡地の碑_H29.06.27撮影
    大映京都撮影所跡地の碑 H29.06.27撮影

    大映通りから、自転車屋の角を右に入って突き当たったマンションの前には、大映撮影所跡地の碑が設けられています。ちなみに今回は寄れませんでしたが、裏手の太秦中学校の校門脇には大映撮影所で撮影され、1951(昭和26)年にベネチア国際映画祭でグランプリを受賞した"羅生門"の記念碑があるそうです。

    大映通り商店街・キネマキッチン外観_H29.06.27撮影
    キネマキッチン外観 H29.06.27撮影

    今回はこちらのうずキネマ館1Fのキネマ・キッチンにあるカツライスを頂いてきました。このお店は、先ほどの大魔神像がこちらに建てられた日(2013年3月14日)にオープンしました。正面は太秦温泉という銭湯になっています。

    大映通り商店街・キネマキッチン外観_H28.09.25撮影

    大映通り商店街・キネマキッチン店内_H29.06.27撮影

    大映通り商店街・キネマキッチン店内_H29.06.27撮影

    キネマキッチン_H29.09.25撮影

    店内 H29.09.25撮影(1枚目のみH28.0925撮影)

    キネマキッチンは"映画でつながるくつろぎスペース"がキャッチフレーズ。店内には大魔神・勝新・雷蔵を中心に大映関係の資料やグッズ、パネル,、レプリカなどが所狭しと置かれていて、ちょっとした懐古調のカフェのようなスタイルです。最後の写真に写っている方は、大魔神三部作をはじめ多くの名作映画で撮影を担当した森田富士郎さん。2014(平成26)年亡くられています。

    大映通り商店街・キネマキッチン店内_H29.06.27撮影
    キネマキッチン店内 H29.06.27撮影

    もちろん今や太秦のスター、東映剣会・福本先生のサイン入りパネルも飾られています。"スター"なんていうと、謙虚な福本先生は嫌がるかもしれませんが。

    キネマキッチン店内_H29.06.27撮影
    店内 H29.09.25撮影

    タイル張りのカウンターも昭和感があって、懐かしくおしゃれな感じです。店内は、カウンター5席にテーブルが7、8席くらい。 夕方5時からは居酒屋メニューだそうです。松竹撮影所の食事券が使えるそうなので、松竹のスタッフの方もたくさんいらっしゃるのでしょうか。支払は最初に注文と会計を済ませるスタイルです。

    キネマキッチン・メニュー_H29.06.27撮影
    キネマキッチン・メニュー H29.06.27撮影

    今回はカツライスを注文してみました。かつて大映の二枚看板であった、勝新太郎さんと市川雷蔵さんが"カツライス"とよばれていたことにちなむキネマキッチンの名物メニューです。現在、お皿の上で共演しているお二人、映画では1959(昭和34)年に公開された"薄桜記"で共演しています。

    キネマキッチン・メニュー_H29.06.27撮影
    キネマキッチン・メニュー H29.06.27撮影

    こんな凝ったメニューもありました。ちょっと高めですが、海苔で作った大魔神も迫力があります。こちらを頂くには予約が必要。

    キネマキッチン・カツライス_H29.06.27撮影
    カツライス H29.06.27撮影

    テーブルに届いたカツライスは、オムライスにカレーソースのかかったカツが乗っているボリューミーなメニューです。カレーソースはあまり辛くない、どちらかというと塩気のある感じで、カレーの合間にケチャップがほんのり香ります。

    キネマキッチン・カツライス_H29.06.27撮影
    カツライス H29.06.27撮影

    オムライスの卵はしっかりしつつふわふわ、ライスにはサイコロのハムが入っていて食べごたえは十分あります。カツの下には、刻んだサッパリキャベツ。これには大食いの私でも、すっかり満腹になりました。あまり油がきつくないので、胸焼けしないのも良かった。京都の県民食とよばれるピネライスに似ているイメージです。

    勝、雷のポスター_H29.06.27撮影
    勝、雷のポスター H29.06.27撮影

    まさに上品な雷様に豪快な勝新という感じです。ちなみに勝新太郎さんは、カツの方ではなくオムライスが好物だったのだとか。

    シネマキッチン・店内の写真_H29.06.27撮影
    ポストカード H29.06.27撮影

    勝新太郎さんのファンであることをお店のスタッフさんに伝えると、古いポストカードのファイルを見せてくれました。こちらは1958(昭和33)年公開、勝さん主演の幕末物で"血文字船" まだ座頭市ではない白塗り二枚目時代の作品です。(勝さんが背負ってる子供・浅野寿々子さん、右・小野道子さん、左・三田登喜子さん、下・浦路洋子さん)

    シネマキッチン・ポストカード_H29.06.27撮影
    ポストカード H29.06.27撮影

    こちらは1960(昭和35)年公開・長谷川一夫さん主演の"大江山酒天童子"のもので、勝さんは渡辺鋼役、女優は腕を落とされる鬼の茨木役の左幸子さん。(表記は"綱"ではなく"鋼"のようです。)

    シネマキッチン・ポストカード_H29.06.27撮影
    ポストカード H29.06.27撮影

    1959(昭和34)年公開、勝さん主演の股旅物"天竜の鴉(からす)" 天竜の勘太郎を演じる、と共演する女優はお峰役の青山京子さんです。以上、昔の女優さんの名前はネットで質問して教えて頂きました。

    シネマキッチン・ポストカード_H29.06.27撮影
    ポストカード H29.06.27撮影

    勝さんの生涯に欠かせない女性、中村玉緒さんのものもありました。長谷川和夫さん主演、1958(昭和33)年公開の"伊賀の水"という荒木又右衛門が主役の映画です。勝さんは出ていませんが、玉緒さんの父君、必殺ファンには鹿蔵さんでおなじみの二代目中村鴈治郎さんが大久保彦左衛門を演じて親子共演をしています。


    店内の写真 H29.06.27撮影

    こちらは店内に飾られていた写真ですが、勝プロの最初の作品、1967(昭和42)年公開"座頭市牢破り"の記念写真です。

    キネマキッチン・看板_H29.06.27撮影
    看板 H29.06.27撮影

    資料を眺めていたら、あっという間に時間が経ってしまいました。今度は居酒屋タイムにゆっくりと飲みに行きたいと思います。もしかしたら、撮影所のスタッフさんの熱いトークが聞けるかもしれません。何とも昔懐かしい大映映画の名残を味わえる貴重な場所でした。
    キネマキッチン:
    京都府京都市右京区太秦多藪町43うずキネマ館1F(地図)
    075-871-6556

    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

    2017.10.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【食】京都で食べる

    コメント

    コメントの投稿


    秘密にする

    «  | HOME |  »

    タイムライン

    リンク


    京都市 ブログランキングへ

    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
    にほんブログ村

    都の商売人様バナー
    都の商売人様運営サイト
    “空想の匣”

    プロフィール

    SOULKYOTO

    Author:SOULKYOTO
    東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
    自称・勝手に京都観光大使

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR