FC2ブログ

【食】京都なのに大江戸?・・・西陣大江戸(とんかつ)

カテゴリ【食】:京都で食べる
~私が京都で食べた店、食べたい店をご案内します。味音痴なのでグルメガイドはできません。まずかったり、印象悪かった所は掲載していませんので。


ミニブログコーナー:職場の人に数時間京都に滞在する場合、何かいい過ごし方はないですかと質問されたので、私は、彼が行ったことがないのを確認した上で三十三間堂をおススメしておきました。タクシーで駅から10分もかからないですし、堂内で千手観音が千体並んでいるのは壮観な光景です。そこから五条坂から清水寺に入らず産寧坂から八坂の塔、寧々の道経由で八坂神社まで散策すれば、そこそこ京都滞在を楽しめるのではないでしょうか。
西陣大江戸・外観_H29.11.04撮影
西陣大江戸・外観 H29.11.04撮影

タイトルにもしたように、なぜ京都にあるのに"大江戸"なのかはよくわかりませんが、今回のテーマは"とんかつ"です。地域で言えば西陣、通りで言えば笹屋町千本東入ルになります。千本通りから笹屋町通りへ入るとすぐに、一風変わったコンクリート打ちっぱなしの現代風な門構えが現れます。あまりとんかつ屋っぽくはない外観です。見ようによってはアート系の店にも見えます。

西陣大江戸・外観_H29.11.04撮影
西陣大江戸・外観 H29.11.04撮影

大きな暖簾をくぐると、無機質なコンクリートの池とその上に店の入り口まで伸びる1本の橋。池の中では鯉がたくさん泳いでいて、ずいぶんと高級感を醸し出しています。こんなカジュアルな格好でいいのかと、店に入る前に気おくれ・・・

西陣大江戸・メニュー_H29.11.04撮影
西陣大江戸・メニュー H29.11.04撮影

していましたが、入ってみると雰囲気的には親戚が集まった時に行くような、少し高めな和食の店という印象でした。それほどかしこまった感はありません。店内は、4人がけのテーブル4台、8人ほどの小上がり、 カウンター5席。ちょうど12時半過ぎだったので、ランチをとるお客さんでほぼ満席でした。中には観光客らしき姿も見えます。私はというと、腹も減っていたことを言い訳にして、高めのデラックスA定食(2,370円)を注文してみました。

西陣大江戸・デラックスA定食_H29.11.04撮影
西陣大江戸・デラックスA定食 H29.11.04撮影

まずは、とんかつ180gから頂きました。手前の脂身の部分はふわっと口で溶ける感じ、奥に行くに従って肉がしっかんりしてきて、食べ応えあります。専門店で食べる高級なとんかつという印象です。エビフライはプリプリで、かかっているタルタルソースも洋食屋さんもののような感じで、手間暇かけて作ってそう。ごはんは、一緒に提供されるおひつから自分でよそうスタイル。小さい茶碗2杯分くらいだけど、揚げ物と一緒だからこれで十分。お腹いっぱいになります。山盛りのキャベツのドレッシングはうめ、ゆずしょうゆ、ゴマの三種のノンオイルから選べます。

西陣大江戸・営業時間_H29.11.04撮影
西陣大江戸・営業時間 H29.11.04撮影

御覧の通り、昼と夜の営業時間が決まっていて、常時開いているわけではないのでご注意下さい。定休日は月・木です。旅の途中のちょっと豪華なランチ、西陣近くに立ち寄った時におススメします。
西陣大江戸:京都市上京区笹屋町千本東入/075-441-2022(MAP)
取材:H29.11.04

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2018.04.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【食】京都で食べる

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR