FC2ブログ

    【滞】暮れの京都を味わう旅 2019.12.27(金) その1

    カテゴリ【滞】:京都での滞在記録
    ~備忘録も兼ねた京都での行動記録です。基本、取材旅行の過密スケジュールなので観光の参考にはならないと思います。後日、他のカテゴリで大きく取り上げる部分はさらっと流します。


    ミニブログコーナー:本年3回目の更新ですが、今年は5日おきに更新することを目指しています。年末に購入したノートPCも調子が良いし、年末年始休暇で原稿も書き溜めているので、当分は大丈夫そうです。次回上洛まで継続できることが、目下の目標。おかげで酒量もだいぶ減りました(笑)
    12月27日(金)の滞在記録 その1

    地下鉄・市営バス応援キャラクター_R01.12.27撮影
    京都駅地下・地下鉄市営バス応援キャラクター_R01.12.27撮影

    朝6時前に目を覚ましました。外はまだ真っ暗です。昨日に続き、パラパラとあいにくの雨模様。本日は、あらかじめ作っておいた雨シフトが功を奏しそうです。身支度してとりあえず駅の地下街へ。

    つくもうどん_R01.12.27撮影
    つくもうどん R01.12.27撮影

    雨は降っていてもそこまで寒くはないのが救いです。まずは、ネットで京都駅付近で朝6時代の早朝食ができる店を見つけたのでそちらへ。JR京都駅地下東口改札の前にある立ち食いうどん店です。

    近鉄京都駅ホーム_R01.12.27撮影
    近鉄京都駅ホーム R01.12.27撮影

    上洛中に少しでも取材量を稼ぐため、そのまま東寺に向かいます。これが関東から来ているツライところ。京都駅から一駅なので歩けないこともないのですが、腰の具合が最近良くないので、体力温存も考えて電車で出かけることにしました。

    東寺・九条通側_R01.12.27撮影
    東寺・九条通側 R01.12.27撮影

    7時前ようやく明るくなってきた頃、東寺に到着。「贔屓」という伝説の生き物の像を探しにきました。なかなか見つからず境内をウロウロしているうちに、幸いなことに空は雲がなくなって、青空が見えてきました。

    東寺・北総門_R01.12.27撮影
    東寺・北総門 R01.12.27撮影

    八条通り側まで戻ってくると、東寺の中の学校に通う高校生の登校シーンに出会いました。部活かなにかでしょうか。東寺の中に学校があるなんて、何だかうらやましい気がします。

    アパホテル京都駅東_R01.12.27撮影
    アパホテル京都駅東 R01.12.27撮影

    結局、歩いて戻ってきたので、思ったより体力を消費してしまいました。実はここのところ、腰だけでなく足首の調子も悪いのです。今回はいつもより休憩も大事にしようと思っているのですが、最後までそれを守れるか、我ながら疑問。スマホを充電しながらしばしホテルで休息します。

    京都タワー前・祈願絵馬_R01.12.27撮影
    京都タワー前・祈願絵馬 R01.12.27撮影

    9時半にチェックアウトしたら、外はまたぱらぱらと雨。結局、また雨シフトに変更です。京都タワーの前では、自由に記入できる大絵馬が出されていました。また後で書けばいいやと今日はスルー。今晩宿泊の京都タワーホテルに荷物を預けてから、奈良線で稲荷駅へ向かいます。ホームに着いたら陽が見える。今日は晴れなのか雨なのかどっちだ?

    伏見稲荷・大鳥居_R01.12.27撮影
    伏見稲荷・大鳥居 R01.12.27撮影

    稲荷駅でものすごく大勢の人が降りました。ほとんどが外国人。さずが6年連続・外国人に人気の日本の観光スポット・伏見稲荷大社です。結局、傘がいるほど雨が降ってるので、駅前のコンビニで傘を購入しました。この後も、一日降ったり止んだり、晴れたり曇ったり。

    稲荷山・八霊社_R01.12.27撮影
    稲荷山・八霊社(はちれいのやしろ) R01.12.27撮影

    伏見稲荷の外周を回る感じで裏側へ入っていくと、駅前の人出が嘘のように静かな住宅街。こちらは八角のお堂の周りに十二支の動物が置かれているという八霊社です。

    荒木神社・口入稲荷大神_R01.12.27撮影
    荒木神社・口入稲荷大神 R01.12.27撮影

    八霊社から、次第に稲荷山を登っていく形で進んでいきます。まだ麓ですが、上り坂が少々きつい。親子の凶暴なサルが出るので注意との張り紙も貼ってあります。荒木神社は、写真の奇妙な風景をインスタで見つけて興味を持ちました。境内をぐるぐると探し回って、最後にここを発見。こちらは縁結びの神様です。

    伏見稲荷・願かけ鳥居_R01.12.27撮影
    伏見稲荷・願かけ鳥居 R01.12.27撮影

    山を下って伏見稲荷の境内へ。近所の稲荷神社に納めるために、願かけ鳥居を購入してから本殿に参拝しました。本殿の綱は12本あって参拝者も多いので、絶えず鈴が鳴っており、ガラガラと大きな音が続いています。

    祢ざめ家・にしんそばセット_R01.12.27撮影
    祢ざめ家(ねざめや)・にしんそばセット R01.12.27撮影

    ちょっと早めの昼食は、伏見稲荷の門前で稲荷ずしが有名な祢ざめ家へ。それほど期待していませんでしたが、特に稲荷ずしが美味くて、お代わりをしてしまいました。その後、休み足りないのでコメダコーヒーで休憩。もうすっかり外は晴れてます。

    ぬりこべ地蔵_R01.12.27撮影
    ぬりこべ地蔵_R01.12.27撮影

    妻がよい歯医者が見当たらず困っているので、駅前から住宅地を抜けて「ぬりこべ地蔵」へ。歯痛にご利益のあるお地蔵さんです。小さなお堂の中には海外からも感謝の手紙が届くそう。

    稲荷駅・ランプ小屋_R01.12.27撮影
    稲荷駅・ランプ小屋 R01.12.27撮影

    稲荷駅の敷地内にあるランプ小屋です。1880(明治13)年に完成し、現在残っている建物の中では国鉄最後の建物だそう。帰りはJRでなく、川を渡ってすぐの京阪・伏見稲荷駅へ向かいます。

    南禅寺・三門_R01.12.27撮影
    南禅寺・三門 R01.12.27撮影

    三条で地下鉄東西線に乗り換えて、蹴上駅で下車。この後は東山周辺を取材します。またパラパラ雨が降ってきましたが、まずは哲学の道へと向かうべく、南禅寺三門前を通過します。

    南禅寺・牧護庵(ぼくごあん)_R01.12.27撮影
    南禅寺・牧護庵(ぼくごあん)前の地蔵 R01.12.27撮影

    門前の石碑のてっぺんに、古びた童地蔵が座っているのを見つけました。何度もここを通っていますが気づいていませんでした。大きな足の裏をこちらに向けて澄まし顔です。(続く)

    八霊社(伏見稲荷本教間力教会
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)

    荒木神社
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)

    ぬりこべ地蔵
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)

    南禅寺・牧護庵
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)

    R02.01UP

    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

    2020.01.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【滞】京都での滞在記録

    «  | HOME |  »

    YouTube

    タイムライン

    リンク

    trip-partner197
    Trip-Partner
    ぷらたび


    京都市 ブログランキング

    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
    にほんブログ村

    都の商売人様バナー
    都の商売人様運営サイト
    “空想の匣”

    プロフィール

    SOULKYOTO

    Author:SOULKYOTO
    東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
    自称・勝手に京都観光大使

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ

    カレンダー

    01 | 2020/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR