【季】嵐山花灯路2012

カテゴリ【季】:京都の四季
~表情豊かな都の四季を題材にして、自由気ままに記します。



嵐山花灯路ポスター_H24.12.08撮影
ポスター
H24.12.08撮影

2005年から行われている嵐山の観光イベント、嵐山花灯路。紅葉に続く京都の冬のイベントとして、春の東山花灯路とともに定着している。2500基の露地に置かれた行燈やLED電球が嵐山の総距離5kmの路を暖かい灯りで彩る。今年は12月8日から17日まで開催された。

嵐山花灯路渡月橋_H24.12.08撮影
渡月橋
H24.12.08撮影

嵯峨嵐山駅から渡月橋へ。両サイドの川岸から光を当て、渡月橋を闇に浮かびあがらせている。日中の見慣れた渡月橋と違った姿に多くの人がカメラを向ける。初日ということもあり大勢の観光客が橋を行き交っている。

嵐山花灯路嵐山ライトアップ_H24.12.08撮影
嵐山ライトアップ
H24.12.08撮影

渡月橋から川沿いの嵐山はブルーの幻想的な照明で数箇所ライトアップされている。嵐山公園から竹林へ行こうと思ったが、竹林の路は一方通行でこちら側からは行けないとのこと。表通りはもちろんのこと露地にも警備員も配置され、混雑を防ぐ様々な努力がなされている。

嵐山花灯路裏路地_H24.12.08撮影
路地
H24.12.08撮影

竹林の小経に行くためには天龍寺脇から入る必要がある。裏の露地にもこのような行燈が置かれていて嵐山の露地を照らしている。ゴミの片づけなどでも地元の方も相当な苦労をされているのだろう。皆さんの努力には、京都を愛する1人として本当に頭が下がる。

嵐山花灯路蒼い竹林_H24.12.08撮影
蒼い竹林
H24.12.08撮影

野宮神社の角から竹林の小径が一方通行になる。竹林は所々ブルーの照明でクールににライトアップされている。

嵐山花灯路竹林の小径_H24.12.08撮影
竹林の小径
H24.12.08撮影

竹林の小径は大変な人出。このようにライトアップが綺麗な所は、皆が立ち止まり、写真を撮っているので、所々で人が溢れかえっている。大河内山荘から亀山公園は土日のみ通行が可能。

嵐山花灯路嵐電嵐山駅_H24.12.08撮影
嵐電嵐山駅前
H24.12.08撮影

駅前が嵐山のメインストリートだけあって嵐電嵐山駅前も灯りのオブジェが置かれている。こちらから帰ったが嵐電はそれほど混んでいない。京都駅直通だけあってJRで帰る人の方が多いのだろうか?




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.12.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【季】京都の四季

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR