FC2ブログ

    【検】南座の顔見世

    【検】:チャレンジ!!京都検定
    ~試験直前に読んだら受かったりなんかして。


    顔見世を【京都の四季】【チャレンジ!!京都検定】どちらで紹介しようか迷ったのですが、この間の京都検定3級で

    Q.京都を代表する歌舞伎の劇場である南座では、毎年○○から吉例顔見世興業が行われる。
    (ア)11月30日(イ)12月1日(ウ)12月10日(エ)12月13日

    が出たので、こちらでご紹介します。

    顔見世の雪洞(ぼんぼり)_H25.12.10撮影
    顔見世の雪洞(ぼんぼり) H25.12.10撮影

    着いた時間が早かったので、南座へは京都駅から徒歩で向かいました。川端通りを北上して南座が見える辺りには、通り沿いに顔見世興業の雪洞が沢山立てられていました。先程の問題の正解は(ア)なのですが、南座の顔見世は京都の師走の年中行事となっており、12月26日まで行われます。後ろに見えるのが南座の建物です。

    出雲の阿国像_H25.12.10撮影
    出雲の阿国像 H25.12.10撮影

    目と鼻の先の四条大橋東詰には、歌舞伎の祖と言われる出雲の阿国の像が建っています。阿国の視線の先には南座が位置していますが、実際に阿国が興業したのは北野天満宮や五条河原だとか。

    出雲の阿国像_H25.12.10撮影
    南座正面から H25.12.10撮影

    南座正面には役者名を勘亭流の書体で記した木の看板が、一杯に掲げられています。これを「まねき」といい、京都の冬の風物詩です。ちなみに祇園の舞妓の12月の花簪もまねきが用いられています。(花簪はこちらのページに写真付きで紹介されています。

    まねき_H25.12.10撮影
    まねき H25.12.10撮影

    今回襲名披露の二代目市川猿翁さん、四代目市川猿之助(市川亀治郎)さん、九代目市川中車(香川照之)さんの名前は上段左にかかげられています。

    まねき_H25.12.10撮影
    まねき H25.12.10撮影

    今年の「倍返しだ」で流行語大賞にもなったTBSドラマ「半沢直樹」でオネエのヒール役でブレイクした片岡愛之助さんのまねきは、上段右側に。京都検定でも近松門左衛門の名前とペアで出題される、上方歌舞伎の大名跡坂田藤十郎の名前は一番右に見えます。

    まねき_H25.12.10撮影
    "まねき H25.12.10撮影

    まねきの部分をもう一度、ギリギリ全部の名前が確認できるでしょうか?まねきの下には演目が絵入りで紹介されています。今回、年末に教育テレビで今回の舞台が放送されていました。歌舞伎は高校生の時に校外授業で一度見たきりなので見てみました。

    元禄忠臣蔵_H25.12.10撮影
    元禄忠臣蔵 H25.12.10撮影

    最初に放送されたのは「元禄忠臣蔵御浜御殿綱豊卿」歌舞伎は詳しくないのであらすじの紹介はしませんが、忠臣蔵のエピソードで、口語で演じられるため、私でも理解して見ることが出来ました。中村梅玉(綱豊卿)と市川中車(富森助右衛門)さんのやりとりで話が進んでいきますが、中車さんの顔の汗が物凄く、役者としてあれだけの地位を築いている人でも、あんなに汗をかくのかと思うと、歌舞伎の舞台のプレッシャーがどれほどのものか想像がつきます。演目の間に閉じられる舞台の幕には福山雅治さんのサインが書かれていました。

    義経千本桜_H25.12.10撮影
    義経千本桜 H25.12.10撮影

    義経千本桜は元のストーリーをよく知らず、セリフも文語だったので、内容は何となくしかわかりませんでいたが、猿之助さんの身体能力が凄い。狐の演技をするのですが、ブレイクダンスのような回転、しゃがんだまま手すりの上を歩いたり、階段の一番上から階段に背を向けた状態で階段の下へ海老ぞったりと身体能力の凄さを目の当たりにしました。その他にも早変わりや宙づりなど、ストーリーがよくわからなくても楽しめるものでした。

    顔見世ちらし_H25.12.31撮影
    顔見世ちらし H25.12.31撮影

    入口で入手した顔見世のちらし。意外と地味な感じです。右側が昼の部、左側が夜の部で、昼夜で内容が違っています。
    襲名披露口上があるのは夜の部です。

    松葉_H25.12.10撮影
    松葉 H25.12.10撮影

    最後に南座の向かって右隣にある鰊蕎麦で有名な松葉。鰊蕎麦は京都の代表料理で、松葉も公式テキストの出題範囲なので要チェックです。それでは皆様、良いお年を。今年も1年間ご覧頂きありがとうございました。

    京都四條南座: 京都市東山区四条大橋東詰/TEL:075-561-1155(地図)

    テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

    2013.12.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【検】チャレンジ!!京都検定

    【検】京都検定3級速報その2

    【検】:チャレンジ!!京都検定
    ~試験直前に読んだら受かったりなんかして。


    昨日の問題の検証の続きです。

    気になる問題をあげてみます。
    生活・行事(祭り以外)、自然、観光・57問目
    宇治川の東側にあり、宇治十帖ゆかりの史跡を巡りながら、宇治上神社を通って源氏物語ミュージアムへと至る道は○○と呼ばれる。

    (ア)あじろぎの道(イ)せせらぎの道(ウ)ねねの道(エ)さわらびの道

    道系の問題は最近、いつも流してたので困りました。(ウ)ねねの道でないことは確実です。
    (ア)あじろぎの道~平等院前から宇治川の左岸に添った石畳の道
    (イ)せせらぎの道~川端通りと並行しているので宇治ではない。
    消去法から(エ)さわらびの道で偶然正解でした。

    生活・行事(祭り以外)、自然、観光・58問目

    京都市は、昭和38年(1963)にドイツの都市○○と姉妹都市提携を結び、今年(平成25年)で50周年を迎える。

    (ア)ミュンヘン(イ)ケルン(ウ)ハンブルグ(エ)ハイデルベルク

    全くわかりませんでした。正解は(イ)ケルン。これもテキスト外から出題のようです。

    世界遺産、無形文化遺産、世界記憶遺産・72問目
    上記地図中に四角で囲んだ、寺院、寺社、城の中で、世界遺産はいくつあるか?

    (ア)5(イ)6(ウ)7(エ)8

    北大路通り、東海道線、西大路通り、白川通りで囲まれた地図の中から世界遺産を選ぶ問題です。正解は下鴨神社・清水寺・二条城・金閣寺・西本願寺で(ア)5です。銀閣寺は前の問題のために伏せられているので含みません。大徳寺の主だった塔頭10を覚えたのに世界遺産は覚えていなかった。たまたま拾えた問題です。わざわざ下線を引いている所は何やら混乱を狙っている感じもします。


    81問目から90問目のブロックは八重の桜にちなんだ、幕末から明治期の京都にちなんだ出題でした。難問は88問目、

    明治末期から大正にかけて、大規模な都市基盤整備のための三大事業として、第二疏水の建設、上下水道整備、○○が進められた。

    (ア)道路拡築・電気軌道敷設(イ)岡崎文化ゾーン整備(ウ)内国勧業博覧会開催(エ)水力発電所の建設

    正解は(ア)道路拡築・電気軌道敷設でした。三大事業はテキストの30ページに出ておりました。

    さらに89問目

    京都市三大事業を推進した第2代京都市長は○○である。

    (ア)北垣国道(イ)西郷菊次郎(ウ)田邉朔郎(エ)明石博高

    知事は2代目槇村正直、3代目北垣国道を押さえていましたが、市長はノーマークでした。正解は(イ)西郷菊次郎で、これもテキスト外からの出題と思われます。

    3級の公開テーマの花はそれ程難しくはありませんでした。よく出てくるような問題です。最後の文章を埋める問題で大豊神社の狛鼠の問題は感動しました。このブログで取り上げた問題です。このカテゴリの紹介文に書いてある【~試験直前に読んだら受かったりなんかして。】があながちウソでは無かったです。


    テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

    2013.12.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【検】チャレンジ!!京都検定

    【検】京都検定3級速報その1

    【検】:チャレンジ!!京都検定
    ~試験直前に読んだら受かったりなんかして。


    本日、12/8に東京の明治大学で京都検定3級を受験してきました。
    自己採点では100問中95問出来ていたので、合格は大丈夫だと思います。
    結果の発送が1/23でまだ先なのですが、楽しみに待っていようと思います。

    気になる問題をあげてみます。
    芸術文化・32問目
    茶道具を始め食器類、家具、調度品にも及ぶ○○は真塗や蒔絵など独特の様々な技法があり、経済産業大臣指定の伝統工芸品である。

    (ア)京漆器(イ)京竹工芸品(ウ)京指物(エ)京表具

    経済産業大臣指定の伝統工芸品は(イ)以外ですが、(エ)の表具は掛け軸とか経典なので正解は(ア)の京漆器か(ウ)の京指物ですが、家具・調度品になると京指物でしょう。ただ真塗というのがよくわかりません。公式テキストにも出ていないようです。

    芸術文化・37問目

    今年(平成25年)は、世阿弥生誕650年にあたるといわれる。その流れをくむ観世流の京都におけるリーダー格は○○である。

    (ア)金剛永謹(イ)茂山千五郎(ウ)片山九郎右衛門(エ)宝生和英

    わからなかったので消去法で答えました。(イ)の茂山千五郎は狂言で、(ア)は金剛流だし、(エ)が宝生流なので(ウ)片山九郎右衛門で正解でした。能のシテ方五流・観世、喜多、金春、金剛、宝生を覚えておいたのが役立ちました。

    芸術文化・38問目
    京都を代表する歌舞伎の劇場である南座では、毎年○○から吉例顔見世興業が行われる。

    (ア)11月30日(イ)12月1日(ウ)12月10日(エ)12月13日

    これはひっかけです。顔見せは12月の行事なんですが、スタートは11/30からです。この間、ネットのニュースで見ておいて良かった。

    芸術文化・40問目
    下図は金剛能楽堂の能舞台の平面図である。能舞台に派、それぞれの名称があるが、向かって左奥の方へ延びている手すり付きの長い廊下の部分を○○という。

    (ア)後座(イ)橋掛り(ウ)地謡座(エ)鏡板

    これは正解は(イ)橋掛りでした。過去問はほとんどしなかったので、こんな問題が出るとは思ってませんでした。3級は公式テキストの中から90%以上を出題だそうですが、これは残りの10%ですね。

    生活・行事(祭り以外)、自然、観光・51問目
    京都で「鯖寿司」といえば○○には欠かせないもので、親戚や知人に配り交流を深める。

    (ア)祭礼(イ)花まつり(ウ)正月(エ)お盆

    (ア)祭礼か(ウ)正月か(エ)お盆か迷いましたが、この間、春日祭で、寿司屋さんに鯖寿司と張り出してあるのを見て、(ア)祭礼と答えて正解です。フィールドワークがこんなところで役立ちました。

    生活・行事(祭り以外)、自然、観光・56問目

    子孫繁栄を願い、新芽が出るまで古い葉を落とさないとされる葉で包んだ、端午の節句に用いられる菓子は○○である。

    (ア)粽(イ)山帰来餅(ウ)さくら餅(エ)柏餅

    端午の節句でそのまま(ア)粽を選んでしまいました。選択肢を最後まで見ていなかったので、いずれにしても間違いなんですが、新芽が出るまで古い葉を落とさないとされる葉は柏のことでした。(イ)山帰来餅は西日本で端午の節句に用いられるものらしいです。
    最近、家族が入院しておりまして、なかなか更新が出来ていません。今月末には退院するので、そうしたらいつものペースに戻ると思います。

    テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

    2013.12.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【検】チャレンジ!!京都検定

    【検】大豊神社の狛鼠

    【検】:チャレンジ!!京都検定
    ~試験直前に読んだら受かったりなんかして。



    大豊神社の狛鼠_H25.08.16撮影
    大国社と狛鼠 H25.08.16撮影

    Q.大豊神社の○○は、大国主命を助けたという故事にちなみ、大国社の前に狛犬の代わりに鎮座している。

    A.狛鼠

    哲学の道を大豊橋から山側に入ると大豊神社の参道に入ります。大豊神社の本殿右脇の末社・大国社の前に建つのは狛犬ならぬ狛鼠。鼠といっても侮るなかれ、狛犬同様、きちんと阿吽の形態をとっています。大豊神社の狛鼠は古事記によると、大国主命がスサノオノミコトから野原で火攻めにされた際、鼠の助言により、地下の穴に隠れ、火をやり過ごしたという故事によります。この大国社があることから、大豊神社は、哲学の道のねずみの社ともよばれ、子(ねずみ)年には多くの参拝者を集めるそう。大豊神社自体の祭神は、少彦名命、応神天皇、菅原道真で、当初は背後の椿ヶ峰にあったことから、椿ヶ峰天神とよばれていました。

    向かって右の狛鼠_H25.08.16撮影
    向かって右の狛鼠 H25.08.16撮影

    こちらの鼠は巻物を手にして立っていますが、この巻物は学問を表し、学問成就を意味しているとか。後ろには狛鼠の絵馬がかかります。出っ歯の前歯が何とも愛らしい姿です。

    向かって左の狛鼠_H25.08.16撮影
    向かって左の狛鼠 H25.08.16撮影

    こちらは大きな水の器を抱えていて縁結び・安産・子育てを意味しているそうです。二匹のねずみで男女の出会いから、2人の間に生まれた子供の学問が成就するという繋がった御利益があるという説明を、2014年2月に放送された、BS朝日の京都1200年の歴史「神を守る動物たち」で宮司さんがされていました。この鼠については、ネット上で諸説書かれていたので、何が正しいのかと思っていたのですが、宮司さんの説明なら間違いありません。いずれの鼠も台座には昭和44年の銘があり、実はそれほど古いものではないというのが少し意外ですが・・・なお、京都検定の公式テキストにはありませんが、大豊神社では他の末社に、狛鳶、狛猿、狛狐が鎮座しています。(続きは【動】子供と遊ぶ大豊神社の動物園で)

    H26.03 加筆訂正

    大豊神社
    京都市左京区鹿ケ谷宮ノ前町1(地図)

    テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

    2013.09.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【検】チャレンジ!!京都検定

    【検】かにかくに碑

    【検】:チャレンジ!!京都検定
    ~試験直前に読んだら受かったりなんかして。



    かにかくに碑_H25.06.15撮影
    かにかくに碑 H25.06.15撮影

    Q.祇園白川沿いに建つ、かにかくにの歌碑は○○を偲ぶために建てられた。

    A.吉井勇

    祇園の巽橋から、川沿いを50mほど東に進んだ場所に建てられている『かにかくに碑』は祇園歌人として知られる吉井勇の古希を祝うため、昭和30年11月8日に谷崎潤一郎らによって建てられた。毎年11月8日には、この碑の前で『かにかくに祭』が行われ、祇園甲部の芸舞妓らが白菊をたむける。

    碑文_H25.06.15撮影
    碑文 H25.06.15撮影

    『かにかくに祗園はこひし寝る時も 枕の下を水がながるる』

    この場所には吉井勇が懇意にしていた大友(だいとも)というお茶屋の跡で、大友は白川の流れに張り出してて建てられていたため、床の下を白川が流れている情景を歌っている。

    かにかくにの提灯_H25.06.15撮影
    かにかくにの提灯 H25.06.15撮影

    座敷で遊んだ後、ほろ酔いで寝ころんでうたた寝をしていたら、枕の下から、川のせせらぎがさらさらと聞こえてくる。戻ってきた芸妓が、そっと羽織をかけて、起こぬように部屋を出て行く。う~ん、三味線屋勇次の世界…。確か必殺仕切人で、酔いつぶれ扇子で顔を覆って横になった勇次を置いて、芸妓達が部屋を出て行くと、扇子が静かに開いてそこには仕事人の顔をした勇次が…というシーンがありました。ついそんなことを思い出してしまいました。ついでに、祇園甲部は都をどり、踊りは井上流、井上流家元の三代目井上八千代の本名は片山春子、歌舞練場はそのまんま祗園甲部歌舞練場。

    テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

    2013.08.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【検】チャレンジ!!京都検定

    «  | HOME |  »

    YouTube

    タイムライン

    リンク

    trip-partner197
    Trip-Partner
    ぷらたび


    京都市 ブログランキング

    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
    にほんブログ村

    都の商売人様バナー
    都の商売人様運営サイト
    “空想の匣”

    プロフィール

    SOULKYOTO

    Author:SOULKYOTO
    東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
    自称・勝手に京都観光大使

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ

    カレンダー

    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR